iOS 7.0(7.0.1) SHSH の発行が終了しました。iOS 7.0.2 リリースから約11日後

(4)

9月27日にiOS 7.0.2がリリースされましたが、約11日後のつい先ほど前バージョンであるiOS 7.0 SHSHの発行が終了となりました。
これにより、iOS 7.0への復元が不可となり、今後はiOS 7.0.2のみに限定されることとなります。

スポンサーリンク

iOS 7.0とiOS 7.0.1のSHSHが終了

今回Appleからの発行が終了したSHSHは「iOS 7.0」と、iPhone 5s / 5c専用である「iOS 7.0.1」のSHSHとなっています。

発行終了までの猶予期間

新しいiOSバージョン(今回であればiOS 7.0.2)がリリースされてもすぐには前iOSバージョン(iOS 7.0)のSHSHを発行終了にはせず、通常であれば数時間~十数時間は平行して両方のSHSHを発行し続け、その後に前バージョンSHSHの発行が終了となります。

その猶予期間が今回は約11日となっており、最近の傾向から見るとかなり長い日数に設定されました。

SHSHの発行が終了するとどうなる?

iOS 7.0(7.0.1) へのアップグレード、ダウングレードを含む全ての復元が出来ない」と言う事になります。
iOS 7.0(7.0.1)のファームウェアを手動で指定し、無理矢理iOSの復元を行おうとしてもSHSHが発行されておらず認証が出来ないため『不明なエラー(3194)』が発生し、復元が行えません。

ios50-shsh-closed-01

ではどうするか?

現状ではどうすることも出来ず、SHSHの取得・保存を行っていた場合であっても、復元を行うとiOS 7.0.2となります。

例外としてiPhone 4のみは、事前に保存しておいたSHSHのあるバージョンへ復元していただくことが可能です。ただし、iTunes 11.1.xではCFWを使った復元でエラーが出ますので、現状ではiOS 7以外への復元に限られます。

コメント

  1. SHSH
    IPADMINI
    でとってなかったorz…

    • A5搭載ならそのうちサポート切られるから問題ないかと、そのまま使って引退って感じじゃない。
      A6だったらもう少し延命できるけど。サポート中にSHSHが有効に使えることはないと思う。

  2. 自分は、iPhone4を持っていますが、ダウングレードする方法はなんでしたっけ….(SHSH持ってます)

タイトルとURLをコピーしました