何が始まるの!? 「#OpenJailbreak」を始める準備が出来ている、p0sixninja氏が報告

(0)

先日「脱獄よりも大きいと思う」という”何か“に取り組んでいる事を報告してくれていたp0sixninja氏ですが、新たに発言をしており、そこでは「始める準備が出来ている」と言う事を報告しています。

スポンサーリンク

詳細情報

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/p0sixninja/status/351437271901286400″]

p0sixninja氏はこの中で『 I’m ready to get this #openjailbreak off the ground(私はこの”OpenJailbreak”を始める準備が出来ている)』と発言しています。
文中に出てくる『#openjailbreak』が前回の「脱獄よりも大きいと思う」の事だとすれば、ある程度の段階まですでに準備が出来ているのではないかとも思われます。

ただし、以前から発言していたように、何かしらの大きな動きがあるのはiOS 7がリリースされるあたりだと予想されます。

Open JailBreak?

Open JailBreak】という言葉がどのような事を意味した物なのか、そこが注目ポイントになりそうです。

実際にはまだまだ分からないのですが、出てきている予想としては「iOS以外のOSを使用可能にする」や「脱獄に関するコード・知識などをオープンソース化する」等がありました。
特にオープンソース化の話が盛り上がってるみたいで、これまでは、極少人数のハッカーさんやチームがバラバラに脱獄を実現してきましたが、これまで蓄えられていたコードや知識をオープンソース化することで今まで名前を聞いたことが無かったような開発者さんが脱獄ツールの開発・メンテナンスに参加したり、ツールのデザインや見た目などの作成へ協力する事も可能となります。
確かに、これまで数年間にわたりバラバラに管理されていた脱獄に関するコードや知識などを1カ所で管理し、更に誰もがそれをよくするために協力できるようになる、というのはこれからの脱獄コミュニティにとっては必要なことなのかもしれませんね。Appleとの駆け引きは難しくなりそうですが・・・

等と言っていますが、これはただの予想されている事の1つなので、全く別の事かもしれません!ワカラナイヨ!

前回公開された画像について

p0sixninja-think-bigger-than-jailbreak-20130625-02

前回この画像を公開していましたが、やはり「Apple社内で使われているデバイス」として認識させている、もしくは同様のiOSファームウェアを使っている、同じ状態になるように改変している、と言った予想が多い様です。
「Apple社内で使われている」ということは、いわゆる「root化」された状態なのだと思われます。そうであればSSHによるrootへのアクセスも可能ですよね。
Android等でよく聞く「root化」ですが、要するにiOSで言えばほぼ脱獄です。
更にAppleでの開発機と同じ扱いなのであれば、SHSH無しで最新版以外への復元も可能なのかも?という予想も出てきており、ここら辺も注目したいところです。

ただ、これが正解だとしても、これを実現させている方法がどのような物なのかが問題かもしれません。Apple的にはこれまでの脱獄と比べても嫌がる事が予想されるので、対処が出来る方法であれば、これまで以上に即座に対処するのではないかとも思われます。

そういえば

すごいちなみになのですが、p0sixninja氏のTwitterアイコンが変わりましたね。

さっぱり分からない!

いつも通り重要な部分の情報が出てこない! 出すと色々と大変なので、しょうがないですね。我慢します。

それにしても最近は少しずつですが、盛り上がってきたぁ!!感が漂っていますね。ただ、ココは冷静に行動しましょう。先走ってアップデートしちゃって泣いちゃう!なんてことになると大変です。ブワッフォォォオ!!

コメント