A11以下のデバイスではCheckra1nで「iOS 14.8」の脱獄が可能、バージョン制限の回避を利用

(4)

本日【iOS 14.8】&【iPadOS 14.8】がリリースされましたので、恒例のiOS 14.8はCheckra1nで脱獄が可能なのか?を確認してみました。

ちなみに、Checkra1nはA11以下のデバイスでのみ使用可能で、A12以降も脱獄可能な「unc0ver」と「Taurine」はiOS 14.3までの対応なため、iOS 14.4以降では脱獄できませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

iOS 14.8は脱獄出来る?

ということで、A11デバイスであるiPhone XiOS 14.8へアップデートし、checkra1n 0.12.4にて脱獄を行ってみました。

ただし、現在checkra1nでiOS 14.x&A11デバイスを脱獄する際は、パスコードがオフの状態であれば脱獄可能という制限が存在しますので、注意が必要です。
A10以下であればこの制限は存在せず、パスコードが有効な状態でも脱獄を行うことが可能です。

バージョン判定回避で可能

現在の最新版【checkra1n 0.12.4】では、正式対応がiOS 14.5までとなっているため、「iOS 14.8は未対応バージョンです」との表記が出てしまい、実行が出来ません。

ios148-ipados148-checkra1n-0124-jailbreak-successfully-2

そこで、バージョン制限を解除するオプション「Allow untested iOS/iPadOS/tvOS versions」を有効にしましょう。
また、今回はA11デバイスであるiPhone Xでの脱獄を行うため「Skip A11 BPR check」も有効にし、パスコードをオフとしています。

ios1471-ipados1471-checkra1n-0124-jailbreak-successfully-3

脱獄完了

オプションを有効にしておけば、iOS 14.8でもCheckra1nを実行することが出来るようになりますので、あとは通常通り脱獄作業を行うだけ!作業自体も特に問題はなく、サクッと完了しました。

ios148-ipados148-checkra1n-0124-jailbreak-successfully-3

脱獄後に関してですが、Checkra1nアプリのインストール、そこからCydiaのインストール、Cydiaから脱獄アプリ等のインストールに関しても大丈夫な様子。
また、いくつか脱獄アプリを使用してみましたが、iOS 14.7.1で使用できていた物は大丈夫なのかな?という感じでしょうか。

ios148-ipados148-checkra1n-0124-jailbreak-successfully-4

注意点

先述の通り、私の環境ではCheckra1nにて脱獄を行うことが可能でしたが、これまでの状況を見る限りでは環境によってはエラーが出てしまう場合などがあるようです。
特にiPad系でのエラー報告が過去も含め多いようなので、この辺りは注意が必要です。

Checkra1nはiOS 14.xをコンプリートしたの?

A11デバイスではパスコード無効といった制限はあるものの、これによりA11以下のデバイスではiOS 14.0〜14.8全てで脱獄が行えることになります。

さて、明日Appleイベントが開催され、例年通りであればそこで新型iPhoneの発表&iOS 15.0のリリース日発表&iOS 15.0 RC版(以前のGM版)がリリース…となるハズです。
そのため「iOS 14.8が最後のiOS 14.xシリーズになるので、Checkra1nはiOS 14.x全てで脱獄が出来るってことだ!」と思われそうですが…たぶん違うのです…!

iOS 15リリース後もiOS 14.xは続きそう

実はAppleが公開している「iOS 15プレビュー」を見ると、以下の様な記述があります。
これは、iOS 15リリース後もiOS 14.xを使用し続けたい人向けに、iOS 14.xでのセキュリティアップデートを行っていく…という事な様で、実際にはiOS 14.8以降もまだ続きそうな雰囲気です。

iOSでは、2つのソフトウェアアップデートバージョンのどちらをインストールするか、設定アプリで選べる場合があります。
iOS 15の最新バージョンがリリースされたらすぐにアップデートを行って、最新の機能と最も充実したセキュリティアップデートを利用することも、重要なセキュリティアップデートを利用しつつ、iOS 14を使い続けることもできます。

とは言え、今後のiOS 14.xシリーズはセキュリティアップデートのみとなりそうなので、Checkra1nは…大丈夫かな…という気もしたり。
ただ、2つのiOSを同時進行するという事が初(iOS 12.xなどの例はありますが、あれは未サポート向けなので別として)なため、実際どの様なアップデートになるのか、様子を見つつでしょうか。

iOS 15.xでCheckra1nが使えるようになれば、この辺りはあまり悩まずには済みそうですけどね!この辺りも今後の報告を待ちつつ…!!

コメント

  1. iPhone 7とiPad 6で脱獄確認。

  2. パスコード解除済みのiPhone8で成功。
    iPhone7、iPod touch7th、iPad7thでは
    Exploit Failed (Error code: -31)というメッセージがでて失敗してしまいます。
    どなたか解決策をお知りの方がいればご教示願います。

  3. 自分はipad pro(2020) A12Z iOS14.4.2を利用しているんですが
    対応までまだまだ時間が掛かりそうです……

  4. iphone8 ios14.71脱獄できねえ

タイトルとURLをコピーしました