iOS 13.6.1のSEPは「iOS 13.5」と互換性あり!実際にiOS 13.6.1からiOS 13.5へダウングレードしてみた

(37)

昨日iOS 13.6.1がリリースされましたが、SEP互換性について実際にiOS 13.5へのダウングレードを行い、確認を行ってみました。
すぐに必要になる情報でもないのですが、一応覚えておくといざという時ちょっとだけ安心かも…?

スポンサーリンク

iOS 13.6.1のSEPは…

SHSHを使用してFuturerestoreにてアップデートやダウングレード、復元を行う際に必要となる、最新バージョン(SHSH発行中バージョン)とのSEP互換性。
今回で言えば、iOS 13.6.1のSEPがiOS 13.5と互換性があるのか?が実行出来るかの条件となるため、気になるところです。

互換性あり

SEPの互換性に関しては実際に試してみないと分からない部分も多いため、実際にFuturerestoreでiOS 13.5へのダウングレードを行ってみました。

結果としてiOS 13.6.1のSEPは、iOS 13.5と互換性があるようです。実際にFuturerestoreでiOS 13.5へ復元を行ってみましたが、特に問題なく完了。

ios1361-sep-compatible-ios134-and-135-2

また、SEP互換性が微妙だと復元は出来てもFace IDが使えない…などの問題が出る場合もありますが、こちらについても問題なくFace IDが使用可能でした。

ios1361-sep-compatible-ios134-and-135-3

A11以下のデバイスではcheckra1nが使用可能なため、iOS 13.6.1であってもNonce(Generator)値のセットが可能なため、本記事の様にダウングレードも行えます。

ただし、A12以上のデバイスではunc0verが使用可能なiOS 13.5以下でしかNonce値がセット出来ないため、注意が必要です。
例えば、iOS 13.5以下からiOS 13.5へ…iOS 13.5かららiOS 13.5への復元…などの使用に限定されます。iOS 13.5 -> 13.5の復元には使えるため、こういった際に活用出来るかなと思います。

コメント


  1. 使用可能なiOS 13.5以下でした

    となっております!
    今日もGoogle IMEさんは通常運転ですね!

    • おっと…(´;・;ω;・)ありがとうございます…!!!!

  2. 同じ条件下(checkra1n)でも可能ですよね?

    • Nonceセットが可能で、iOS 13.4以降への復元であれば、大丈夫かと思います。

  3. 早くunc0ver 13.5.1対応しないかなー…

    • unc0verを封じるものなので対応は遅くなるかと

  4. iOS 13.5かららiOS 13.5への復元

    からら?( ◠‿◠ )

  5. 少し困っているのでお力を貸して頂けると幸いです。
    FutureRestoreのver245で復元をしようとTerminalで復元のコマンドを入力してもzsh:killedというエラーを吐きます。
    試しにFutureRestoreをドラッグアンドドロップだけしても同じエラーです。
    ver180はfuturerestore自体は実行できるのですが、以前の記事のように途中で止まってしまい使用できません。
    なのでv245の問題かと思ったのですが、SANTAさんは復元も完了しているようなので環境による問題だと思うのですが、、、
    解決方法がもし分かればと思っています。
    一応環境も書いておきます。

    macOS Catalina 10.15.6
    iPhone X iOS 13.5

    • 同様の状況です。以下のような環境で失敗しています

      catalina 10.15.5
      iPhone8 13.6 -> 13.5

      • 一旦バージョンを13.6.1に上げて13.6.1で脱獄しそしたらfuturerestoreでダウングレードすることが出来る。

    • 私の方ではv180で成功しました
      ちなみに途中で止まるってどんな状態ですか?

      • 試したのが少し前なので、エラーの文言はちょっと覚えてないのですが、
        最初の方にリカバリーモードに入った時にiPhone側ではリカバリーモードに入るのですが、terminalがそこで止まったままで、数十秒後に失敗した旨のエラーが出ていたと記憶しています。

    • 「ldid -S ./futurerestore」を実行してあげることで、起動できるかなと思います。
      ldid自体はHomebrewからインストールが可能です。
      https://formulae.brew.sh/formula/ldid

      • ありがとうございます!
        後ほどまた試させて頂きます!

      • 何度もすみません。
        Homebrewをインストールしldidをインストールした後、ldid -S ./futurerestoreを打ったのですが、ldid.cpp(3004): _assert(): errno=2
        と出てしまいます。
        FutureRestore v245も変わらずzsh: killedのエラーが出ます。
        何か間違っている所や、アドバイスがあればお願いします。

  6. unc0verの署名切れってまだ続いてるんですかね
    AltserverでやろうとしてもなぜかWindowsでAltserver開けないし、てかiCloudがインストールできないし、、、
    はよ、unc0verの署名切れ治ってくれないかなぁ
    やれやれだぜベイビー

    • 企業署名なの?

      • なんかReProvisionで署名してたけど、バッテリー切れて電源入れたら、unc0ver起動しなかったンゴ

        • iOS13.5で脱獄してたらreprovision入れて個人署名にしてると思ってるだけ
          実際は機能していないからな

          • コメありがとう
            iPhoneXの12.1.3だけど、ReProvisionが機能してないんかな

        • 企業署名(AppValley)からインストールしたんなら当たり前。
          AltStoreからは可能です。

          • そうなんだ
            俺っちのiPhoneXはiOS12.1.3だからAltStore使えないでやんすよ

        • reprovisionはAppSync Unifiedがインストールされてると「脱獄環境では起動出来るけど、デバイス再起動後の仮入獄環境では起動できない」という状態でインストールされてしまうため、再起動後は何も起動しなくなるぞ

          • じゃあ、AppSync Unifiedをアンインストールすれば再起動後の仮入獄でもReProvisionを起動できるってこと?
            そんな簡単な話ではないか、、、

  7. 気を長〜くしてまっときなベイビー。

    • ゆっくり待つとするよ
      ちなみに、このサイトで紹介してないサイドロードからunc0verをインストールって危ないでやんすか??

      • 危ないと思います。

        • やっぱり?ありがとナス

  8. Unc0ver署名切れちゃうと再起動したときにUnc0verアプリで脱獄環境に戻れないんですか?

    • はい、その通りです
      ですから、皆様 署名を気に掛けられてますよ
      PCで脱獄される方は、それぞれの環境に合わせて脱獄ツールを選ばれてます、故に少し面倒ですが、平気です
      With Out PCの方はiOSのバージョンにもよりますがReprovisionを使用されたり、patronになってAltStore Beta+Altdemonを利用されてる方もいます

    • 追伸
      正確には半脱獄状態になっちゃうって事です

      • ご丁寧にご説明ありがとうございます。
        そういうことだったんですね。iOS9までの脱獄が一番使いやすかったんですね・・・。
        電源絶対に切らないようにしないと・・・

  9. 13.6.1→13.3へはダウングレードできないですかね?

    • 現在SHSHが発行されているiOS 13.6 / 13.6.1のSEPは、iOS 13.4以降での互換性となっていますので、iOS 13.3は不可という事になってしまいます。

  10. 過去の記事を閲覧させていただきましたが
    難しくわかりづらかったので確認したいのですが
    Futurerestoreは復元先のiOSのSHSHを取得していないと
    復元できないということですよね?
    SEPに互換性があり現在でも該当するSHSHがあれば
    13.4以降にダウングレードできますよ
    っていう解釈で間違いないでしょうか?

    • はい、そのとおりです。例えばiOS 13.5にダウングレードしたい場合、iOS 13.5 SHSHを取得&保存しておく必要があります。
      SHSHがあれば、SEP互換性のあるiOS 13.4以降への復元やダウングレードは可能です。
      ただし、Nonceのセットが行える事が条件ですので、この辺りはご使用のデバイスにより変わってきます。

      • コメントありがとうございます。
        iPhoneXなのでSHSHさえ取れていれば復元できたのですね。
        13.5をunc0verで脱獄していたのですがcydiaが消えてしまうトラブルが発生してあれこれ試してダメで泣く泣く
        13.6.1にしてcheckra1nに切り替えたのですが
        今度はkernbypassで回避出来てたアプリがcheckra1nのファイル構造で起動できず。
        今回のトラブルでSHSHを取得することはとても大事だと学びましたw

タイトルとURLをコピーしました