[iOS 13.0〜13.5] Odyssey脱獄で「最初からインストールされている」脱獄アプリ&リポジトリまとめ!

(0)

CoolStar氏により開発・リリースされたiOS 13.0〜13.5向け脱獄【Odyssey】ですが、unc0verやcheckra1nとは流れが異なっていたりします。
そのため、仕様としても一部異なる部分があるため、Odysseyで脱獄した際に最初からインストールされている脱獄アプリ(パッケージ)と、標準リポジトリについてまとめておきたいと思います。

初期パッケージだけみても、unc0verなどと異なる部分も多いため、Odysseyを使用したいという方は頭の片隅においておくと安心かもしれません。

スポンサーリンク

初めから入っている物リスト

Odyssey v1.0.1】で脱獄した初期状態の環境にて、最初からインストールされている脱獄アプリ(パッケージ)とバージョンになっています。
「Sileo」での並び順で書いていますので、Cydiaとは異なり大文字・小文字で並び順が変わっている点にご注意ください。

また、基本的にこれらパッケージは全て脱獄環境を維持するために最低限必須な物なので、削除しないようにしてください。

*iPhoneなどで画面内に入りきっていない場合は横スクロールしてください*

パッケージ名 バージョン ID
APFS Snapshot Utility 10.15.1 snaputil
APT 2.1.1 apt
Assuan 2.5.3 libassuan
Base Structure 1-5 base
Bourne-Again SHell 5.0.17 bash
CA Certs 0.0.3 ca-certificates
Core Utilities 8.32 coreutils
Darwin Tools 1.2 darwintools
Debian Packager 1.20.0 dpkg
Debian Utilities 4.9.1 debianutils
Diff Utilities 3.7 diffutils
Essential 0-3 essential
Find Utilities 4.7.0 findutils
GNU Cryptography 1.8.5 libgcrypt
GnuPG 2.2.20 gnupg
GnuPG Errors 1.37 libgpg-error
KSBA 1.4.0 libksba
LZ4 1.9.2 lz4
Launch Daemon Controller 23-2 launchctl
New Curses 6.2 ncurses
New GNU Portable Threads 1.6 npth
OpenSSH 8.2 openssh
OpenSSL 1.1.x Libraries 1.1.1g libssl1.1
Procursus APT Keyring 2020.05.09 procursus-keyring
Profile Directory 0-5 profile.d
Sileo 1.8.5 org.coolstar.sileo
Sudo 1.8.31p1 sudo
Tape Archive 1.32 tar
UIKit Tools 2,0,2 uikittools
UUID Generator 1.6.2 uuid
XZ Utils 5.2.5 xz-utils
Z Shell 5.8 zsh
Zstandard 1.4.4 zstd
bzip2 1.0.8 bzip2
diskdev-cmds 593.230.1 diskdev-cmds
gettext 0.20.2 gettext
grep 3.4 grep
gzip 1.10 gzip
iPhone Firmware (/sbin) 0-1 firmware-sbin
libpcre 8.44 libpcre
readline 8.0.4 readline
sed 4.8 sed
shell-cmds 270.40.1 shell-cmds
system-cmds 854.40.2 system-cmds

最初から登録されているリポジトリ

BigBoss
URL: http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/
Chariz
URL: https://repo.chariz.com/
Dynastic Repo
URL: https://repo.dynastic.co/
ModMyiTTD+
URL: https://repounclutter.coolstar.org/
Odyssey Repo
URL: https://repo.theodyssey.dev/
Packix
URL: https://repo.packix.com/
Procursus
URL: https://apt.procurs.us/

初期インストーラーがCydiaではなくSileoという点が目に付きやすいですが、その他の初期パッケージもunc0verと比べるとちょこちょこ違いがあったりします。
また、OpenSSHが最初からインストールされているという点にも注意が必要で、必ずmobile / rootのパスワード変更を行うようにしましょう。

リポジトリに関して大きく違う点はないのですが、Odyssey用に「Procursus」と「Odyssey Repo」リポジトリが登録されており、システム系パッケージはこちらから配布されるようになっています。
ちなみに、現在のSileoではオリジナル版BigBossを扱える様になっていますので、以前問題となっていたBigBossの反映に遅延が生じる…という心配はなくなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました