CoolStar氏のTwitterアカウントが消失、経緯と「Electra」開発の今後はどうなる?

(52)

先日、iOS 11.0〜11.1.2脱獄「Electra」のテスト版がリークされる…といった問題に巻き込まれたCoolStar氏ですが、Twitterアカウントが消失しています。
詳しい状況やなぜ?といったところはご本人しか分からない部分ですが、それまでに起こった事をちょこっとまとめてみました…。

また、Electra開発の現状や今後について共同開発者でもあるnullpixel氏より報告が行われています。

*少し長いので、お時間の有るときにでもどうぞ…。&今後の状況が気になる方は、記事下部から御覧ください。

スポンサーリンク

CoolStar氏が…

昨日、突然CoolStar氏のTwitterアカウントが消失。表示を見ると、どうやら凍結などではなく削除された物と思われます。
状況から見るに、CoolStar氏自身が自分でアカウント削除したと考えて良さそうです。

coolstar-twitter-account-delete-and-ios11-jailbreak-electra-devs-20180220-02

これまでも何度かある

覚えている方もいるかもしれませんが、以前にもCoolStar氏はTwitterアカウントを削除したことがあります。
私の記憶が正しければ、その他にも何度かあったはず…。

Twitterの仕様では「削除から30日以内であればアカウントを復活できる」ため、その都度CoolStar氏のアカウントは復活を遂げています。

何があったの?

なぜアカウントを削除したのか?については、正確なところはご本人しか分かりません。

ただ、先日起こったElectra RC1.2がリークされた事件以後、CoolStar氏の周りは非常に騒がしくなっていたのは間違いありません。
軽くですが、経緯を…。

① Electraを開発者に対して先行リリース

iOS 11.0〜11.1.2脱獄ツールである「Electra」にCydiaを同梱させる作業を行っていたCoolStar氏が、一般リリース前にテストと脱獄アプリの先行対応を目的とし、脱獄アプリの開発者限定でElectra RC1.xを先行リリースしました。

iOS 11.1.2以下のSHSHを所有している事」と「脱獄アプリの開発者であること」が条件であったのですが、開発者と偽って先行リリースを得ようとする人が多数押し寄せる事態に…。
とは言え、そうなることは予想出来ていたのか、きちんと選定しながら先行リリースを行い、穏やかにその後の不具合修正などが続きました。

② Electra RC1.2がリークされる

先行リリースを受け取った誰かがElectra RC1.2をリーク。ネット上にipaファイルのダウンロードリンクが公開されてしまいました。

これについてCoolStar氏は「ブートループをお楽しみください」や「リークされたRC1.2を使用した人は、今後アップデートされるElectraは使用できないようにする。不具合が残ったままの状態になる。」と発言。
具体的には、開発者の方は一度RC1.4を使用しなければ、一般リリースとなった際のElectraは使用できない仕様だった様です。

③ リークした犯人の名前を公開?

更に、CoolStar氏は怒りが収まらなかったのか、これまで「特定はしているが誰とは言わない」としていたリークを行った開発者の名前を公開

犯人とされたのはiOS Creatixの名前でも有名なAndrew Wiik(Andy Wiik)氏。

④ リークを否定

これについてAndrew Wiik氏は「リークはしていない」と完全否定。

更に、リークされたバージョンであるRC 1.2について「私はRC1.2を受け取っていない」と否定しました。

⑤ RC1.2は受け取ったのか…?

RC1.2を受け取っていない発言に対し、CoolStar氏はAndrew Wiik氏とのプライベートなやり取りをスクリーンショットで公開。
RC1.2についてのふたりの会話が写っており、Andrew Wiik氏はRC1.2を受け取っていた事が証明されてしまいました。

ただし、あくまでテスターとして受け取っていた事が証明されただけで、Andrew Wiik氏がリークした…という証拠ではありません。

⑥ それでもやってない

受け取っていた点についてAndrew Wiik氏は「RC1.1だと思ってた」と弁解。
更に「RC1.2をRC1.1と思っていようが、RC1.3をRC1.2と思っていようが、私はリークをしていない」と否定を行っています。

⑦ Twitterアカウントを削除

⑥〜⑦の間、CoolStar氏は怒りのツイートや、リークされたElectraを使った人への煽りツイートなどを行っていました。

ですが、昨日の時点でCoolStar氏はTwitterアカウントを削除。執筆時点(2018/02/20 17時09分)に至るまで、まだ復活はしていません。

Electraの今後は?

さて、気になるのはCoolStar氏はElectraの開発から離れてしまうのか?今後の開発はどうなるのか?ですが、この点について開発に協力を行っているnullpixel氏から報告が行われています。

開発は継続される

nullpixel氏によると、Electraの開発作業は元々Stek29氏、Karin氏、Nullpixel氏なども関わっていたため、現在も大きな変更はなく開発が続いているそうです。
また、CoolStar氏については「仕上げはCoolStar氏がやってくれると思うよ(*´∀`*)」や「CoolStar氏は戻ってくるよ」など、概ね大きな混乱は見られない雰囲気。

ただ、やはり外から見ていると詳細がわからないため…事態の収束を図るために言っているのか、本当の事なのか、そのあたりが分からず…不安ではありますが…。

Electraの多くはオープンソースで公開されていますし、RC1.xでの変更点についても他の開発者さん達が把握しているようなので、とりあえず「このままElectraは消えて無くなる」という最悪のシナリオは回避できそうです。

作業へ集中するために一旦アカウントを消した…とか…も可能性としては………。
特にこれといった自信や理由があるわけではないのですが、私もCoolStar氏は最長でも30日以内に戻ってくる気がするのですよね…。当てずっぽうですが…。

〆〆

CoolStar氏が「リークされたElectraを使った人への救済策は用意しない。自分でシステムをクリーンにして。」と発表以後の、CoolStar氏への攻撃や叩き行為が一部で発生しました。
ちなみに、他の脱獄ツールやFilza改なども含め…と勘違いしてそういった行為に及んだ方もいるようですが、それは勘違いです。あくまでもリークされたElectra RC1.2が対象。

完全に個人的な感想なのですが、なぜ叩かれるのかがわからないのです…。CoolStar氏からすると海賊版を使われ、海賊版を使った人への救済策を用意しなければならない、と言われる方がおかしいのではと…。
もちろん、言動に関してはちょっとCoolStar氏も過激で、過去の事なんかも色々とあるので思うところはありますが、今回のことだけで叩くのは…と思ったり…。

あと思うのは、過去から今に至るまでCoolStar氏は「ドラマ」の中核メンバーとして巻き込まれる?巻き起こす?なぁと……。

まぁ……これも脱獄界隈の風物詩のひとつ…ということで…。私からは以上!

コメント

  1. 不穏やな…
    まぁもう少しだろうな
    気長に待とうぜ

  2. 正直CoolStarがわざわざRC1.3のリリースをTwitterで発言したりする必要はなかったと思う

    そもそも開発者用なら身内でやるだけにとどめて欲しかった

    • nullpixel氏によると、有名所ではない脱獄アプリの開発者さん達にも先行開発やアップデート出来るチャンスをあげたかった…とのことで、そういった理由で半オープンのような形でテストが行われたそうです。
      対応表明や新たな脱獄アプリの開発を行っている報告もちょこちょこあり、そう言った意味では良かったのかな…とは思うのですが、今となってはどっちが良かったのか…といったところでしょうか……。

      • なるほど
        でもユーザー煽るのはいただけなかったですね……

    • だから開発者「だけ」に公開してたやろ?
      外野の手にまで流れたのはリークした奴が悪い

      • リークした云々の話はしてないよ
        Twitterの発言に対して言及してるだけ

        “わざわざ”rc1.3のリリースをツイートしてたり、煽りツイートしたり

        身内だけにとどめて欲しかったっていうのはTwitterで呟かないで開発者達だけで済ませてリリースして欲しかったってこと
        そうすればこんなこと起こらなかったはず

        意図がわかりづらかったならごめんね

        • 進捗状況をユーザーに伝えたかっただけじゃね

        • リリースしたことは皆に対する進捗報告なんだと思うけどなぁ。その報告をしなかったからといってリークされたり、それが広まったりが無かったとは思えない。

    • 馬鹿か。身内だけのが対応しても意味ないだろ。他の脱獄アプリも対応していった方がいいから、開発者には配った。
      それを勝手にばら撒かれたらムカつくし、それを使ってiPhone壊した奴を救う必要はない。

      ばら撒いた奴を公表したのもグッジョブ。最新のiPhoneを脱獄出来るから、特定できる仕掛けを付けるくらい出来るだろうから、公表されたのが犯人なんだろう。
      結局何もしてない奴らが文句言うなって事。
      海賊版使った奴は叩くんじゃなく謝罪してお願いするべきだった。救済してくれなくても脱獄は自己責任なんだから本来は自分で解決すべきだし。

      coolstarは若いのにこんな事が出来るなんて凄い。世界中の脱獄犯がこの若者に期待を寄せてるんだな。

      • 自分が声高に「文句言ってる奴」で草。

  3. これはElectraの正規版出るまでまたしばらくかかりそうだなぁ

  4. やばいね。

  5. 何度もツイッター爆破しては復活を繰り返すとかメンヘラ構ってちゃんお決まりの行動で草

  6. GitHub見ると
    他の開発者さんが昨日修正してるようだね
    チャクチャクと進んでいるんじゃないかな

  7. 今19なの?!

    • イエス
      大学生だよ

    • Luca氏とかもそんくらいだったような。
      今のハッカーはみんな若い

  8. Andrew氏!?うそだろ…
    CreatixのTweak結構気に入ってたんだけどな…(それとこれとは別とはいえ)

  9. また、1年間くらい待たないといけないのか

    • 皆んな、11.1.2なら、既に脱獄してると思ってたけど、待ってるんですね?
      いつ完全脱獄出来るか??

  10. そもそもcoolstarは何故Andrewを疑ってるの?証拠があるってことかな?

    • 二つ前の記事に書いてありますよ。

    • 配布した物個々に一部だけ違う事書いてたんじゃないかな?(プログラムに影響の無い範囲内で)
      んで、リークされた物はAndrewに配布した物と完全一致って事

    • ウォーターマークを仕込んでたってことでしょ

    • さんたが言ってるだろ
      ちゃんと記事読め。

  11. Filza改って初耳。
    SANTA氏記事書いてた?

    • 改とSANTA氏が呼んでるのは正規Filzaのライセンス周りをクラックしたものだったはず
      だから記事にはしてない(何かの記事でこの存在については言及はしていたような)

      • そういうことね。
        新しい機能がついたとかなのかと思ったよ。
        あんがちゅ♡

  12. LiberIOSってどうなった?

  13. もうiOS12も来るし、脱獄はオワコンだな・・・

  14. そして脱獄は繰り越される

    • あ 小文字サタン

  15. やる気がないならやめちまえ
    俺は1人でも脱獄するぞ!

    • 脱獄したいのはやまやまですが、impactorが、、、、、、。

  16. こういう安定感のなさが、若者らしいし、怖いんだよな。

  17. ‪Cooolstarong‬として復活してるっぽいんだけど
    偽物臭が…
    SANTAさん〜
    本物かな

  18. ttps://coolstar.org/electra/notice.txt

    1、2週間は戻ってこないそうですね

  19. ウォーターマークを誰かが書き換えてリークしてAndrew氏に濡れ衣着せたっていう可能性はないのかな?
    開発者なら解析して書き換えるぐらいはできないのか!?

    • 誰得

    • 受け取ってないとか咄嗟に意味のない嘘ついてる時点で黒でしょうね

    • A氏につけたウォーターマークは普通に考えて配布した人達しか知らないんだしそれは無いんじゃない?
      その程度で擬装されるならウォーターマークとして意味ないやん

  20. こういう事があっても、もう驚かないな。
    まぁ、古いOSて脱獄出来るようになったところでソフトが充実しないだろうから意味ないけどな。

    • 同意

  21. 数分間だけ復活した?

    • したね
      ツイートのお知らせメール来たからいいねだけしといた

  22. 予定より早くに完全復活⁈したっぽい

  23. おかえりなさい^ ^

  24. Coolstar帰ってきたー

    • ツイートしてますね!?

    • そしてリーク防止システムも完成してるw

  25. 何もなければ来週リリースってよ

  26. ちなみにAndrew Wiikは前々から脱獄界隈の開発者からあんまり良い印象はなかった、と聞いたことがあります。

    実際に私も彼からコンタクトが来たことがありますが、あまりに失礼だったので開発は取りやめました。