アクション実行までの遅延を追加可能に「Activator 1.9.8 Beta3」へアップデート [JBApp]

(9)

Activator 1.9.8のベータテストが2週間ほど行われていますが、新たにBeta 3へとアップデートされました。

前回は不具合修正がメインでしたが、今回は使い勝手の向上がメインの更新内容となっているみたいです!

スポンサーリンク

Activator 1.9.8~Beta3

下記リポジトリをCydiaに追加すると、【Activator 1.9.8~Beta3】をインストール or アップデートが出来る様になります。
*あくまでベータ版ですので、不具合等にはご注意ください。

http://rpetri.ch/repo/

更新内容

  • 複数アクションを割り当てた際、アクションとアクションの間に任意の待ち時間を追加可能に
  • ジェスチャーリストでも検索が行えるように
  • iOS 8/9)検索機能を新しい仕様に変更
  • 名前の無い連絡先アクションを「unknown」と表示するようにしました
  • iOS 9)システムアクションのアイコンを、ちょっとだけカラフルに変更
  • 「受話」と「電話を切る」アクションを追加
  • 通知センター表示時の、画面下部スライドジェスチャーについて調整
  • 対応言語のアップデートを行いました

待ち時間を追加可能に

今回からジェスチャーを実行してから…実際にアクションが実行されるまでの【待ち時間】を追加することが出来るようになりました。

もちろん複数アクションでも待ち時間を追加可能で、その場合はひとつのアクションが終了後、次のアクションを実行するまでの「待ち時間」の調整となります。
秒数は【||】ボタンを押すことで増やすことができます。

beta-activator-198-beta3-add-action-delay-02

ジェスチャーの検索

これまでアクションの検索は可能でしたが、今回からジェスチャーの検索も行えるようになっています。

beta-activator-198-beta3-add-action-delay-03

受話・電話を切る

Call Events】という脱獄アプリにて電話操作のアクションを追加出来ましたが、今回からActivator純正で「受話」と「電話を切る」アクションが追加されています。
Answer Call』: 受話、
Disconnect Call』: 着信時に使用すると拒否、通話時に使用すると終了

beta-activator-198-beta3-add-action-delay-04

アクション実行までの待ち時間…は、使いみちによってはかなり便利なので、これが純正で出来るようになったのはいいですね! いちいちシェルスクリプトに書いて…という手間が省けそうです。
ただ、アクションによっては強制的に指定秒数の遅延が追加される場合があり、使い方に若干慣れが必要かもしれません。

私も車載iPad miniでアクションの遅延を多用していたので、一度純正の機能に切り替えてみようかなと…。

コメント

  1. 車載iPad miniのアクチ純正使用にされましたら、参考にしたいので是非アップして下さい!

  2. 遅延いいっすね^〜

  3. ずっと望んでた機能が…ついに…!

  4. 通知センターCC出なくなるの直ってるかな?

    • 直らず

  5. 純正で「受話」が追加されましたが、電話が相手に繋がったことをバイブされることは出来るのでしょうか?
    いまいち電話アクションの設定がわかりません。
    また、皆さんオススメのジェスチャーありますか?

  6. 「受話」を、チェスチャーを指定して実行すると100%間違いなくリンゴループになります。完成度が低い。ベターなので仕方ないけどこれはまだ使えない機能です。

  7. 遅延の上手い使い方が分からない

    • ひとつのジェスチャーに複数のアクションを割り当てている際に使うものなので、そういった使い方をしていない場合は…あまり活躍の場面はないかもしれません・・・。

タイトルとURLをコピーしました