☆全てのiPhoneアプリを3Gで! ”VoIPover3G”

(2)

今更ですが・・・
Cydiaなどからインストール出来るアプリはほぼ全てが3G回線でも問題なく使用することが出来ます。
ですがAppStoreからインストールしたアプリは音声通話や10MB以上のデータ通信を行う場合はWi-Fiでの接続でなくては使うことが出来ないアプリが数多く存在します。
そのアプリ達を3G回線でも使えるようにするのが”VoIPover3G”です!


今回の記事ではとりあえずインストールしましょう。
詳しい”Cydia”の使い方は下記をご覧ください
【iPhone/iPod touch ”Cydia”の使い方!】
・ ”MobileSubstrate”も必要になりますのでインストールされていない場合はインストールし手おいてください。
  WinterBoardをインストールしている場合は勝手にインストールささっているはずです。
・ ”Cydia”からインストールしますのでCydiaを起動します。
  サーチタブに移動し
【VoIpo】
  まで入力した時点で一つに絞られるかと思います。
  それでも出てこない場合は画面下の左から2番目”Sections”を選択
  ”All Packages”を選択で、”V”タブから探してみてください。
  出てきましたらタップします。
  
  後は通常通りインストールしてください。
・3G回線で使えるアプリを追加する場合は
【/Library/MobileSubstrate/DynamicLibraries/VoIPover3G.plist】
  と、言うファイルにアプリを追加記述して行くことで可能です。
  ちなみに、デフォルトですと”Fring”が3G回線で使えるようになります。
  追加する方法や記述する物についてはまた、違う記事でご紹介いたします。
  もし、Wi-Fiでした使えないアプリがありましたらコメントより言っていただければこちらで試した後、記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク
アプリ
スポンサーリンク
Tools 4 Hack

コメント

  1. ワンセグバッテリーを使用してwifi環境で視聴するTVモバイルというアプリなんですが、どうにかVoiPover3Gで利用したいのですが、可能でしょうか?

  2. ikeyhole-tv というJBアプリでなら3G回線でテレビ見れますが、
    それではだめですか?

タイトルとURLをコピーしました