Windows 7 ”不具合レポートの送信”項目を消す

Windows 7 βをメインで今は使っています。
気になる点はいくつかあるもののほぼ不満なく使えています。
ですが!
この不具合レポートの送信・・・
すごく邪魔です。
ウィンドウのタイトルバーに勝手に挿入されるのですが場所が場所だけに最小化しようとしたときなど間違えて押してしまいます・・・
と、言うことで消してみましょう。


@この方法はレジストリを直接弄るためバックアップ、慎重に作業をしてください。@
①”Win”+”R”キーでファイル名を指定して実行画面を出します。
  そこに
【regedit】
  と、入力し”OK”をクリックします。

②下記画像と合わせて見ながらフォルダを開いていってください。
【HKEY_CURRENT_USER】
【Control Panel】
【Desktop】
  と、フォルダを開いていき
【FeedbackToolEnabled】
  と言う項目がでてくるのでそれをダブルクリックで開きます。

③”値のデータ”という部分が初期状態だと”3”になっていると思います。
  その部分を半角数字”0”に変更し、”OK”をクリックしてください。
  
④すべてを閉じ、再起動後に確認すると項目が消えているかと思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:かーくん 投稿日:2009/02/06(金) 16:52:44 返信

    Vistaより軽くなったと聞きますが、実際にはどうでしょうか?
    あとInternet Explorerは7ではなく8なんでしょうか?

コメントを投稿