Redsn0wのアップデートを予告! iOS 5ダウングレードに対応!

つい先ほどiPhoneDev-TeamのMuscleNerd氏がTwitterにて「Redsn0wのアップデートを準備中である」と報告しました。

今回のアップデートは「iOS 5 SHSHを利用した復元」を可能とする機能の追加、アップデートになっているようです。
先日iFaith v1.4がiOS 5に対応しましたが、これに続いてRedsn0wが対応すると言うことですね。
これによりAppleがSHSH発行終了した後でも、SHSHさえあればダウングレード、アップデートが可能となります。

スポンサーリンク
336

ソース

Upcoming redsn0w release makes both TinyUmbrella and Cydia blob saves useful for 5.0+ (1st verifies, then stitches)
@MuscleNerd
MuscleNerd
For time being, please just use most recent TU to save 5.0.1 blobs+APTicket...redsn0w will do the rest, should you need to restore.
@MuscleNerd
MuscleNerd

iOS 5対応。『Stitch』

Redsn0w 0.9.9b1より、Redsn0wではSHSHを抜き出したり、ファームウェアへ組み込んだりする機能が追加されています。
【[iOS] 『新Redsn0w』を使用してSHSHを取得、利用する方法 “Redsn0w 0.9.9b”】

この中の『Stitch』機能がSHSHをファームウェアに組み込むための機能です。
今回はこの機能がiOS 5に対応される物と思われます。

iFaithとの違い

iFaith v1.4もiOS 5に対応し、デバイスから抜き出したSHSHを利用したファームウェアを作成出来ます。
では、今回アップデートされるRedsn0wは何が違うのか?が気になりますよね。
どうやら「TinyUmbrellaで取得したSHSHが使える」らしいのです。
これ、待望だった方も多く居るのではないでしょうか?

iFaithはiOS 5.0 SHSHを取得するために、今現在iOS 5.0でなければ駄目。と言う条件がありました。
それがRedsn0wでは「TinyUmbrellaでiOS 5.0のSHSHが取得されていれば大丈夫!」となります。
すごく大きな利点だと思います。

今現在iOS 5.0.1の方、もしくはiOS 5.0よりも下のバージョンの方。
その方々もTinyUmbrellaでiOS 5.0 SHSHを取得さえしていれば、iOS 5.0に出来てしまう!
これは、嬉しい・・・!

対応機種について

これについては何も触れていないので、これまでの発言からの予想になります。
以前「Limera1nExploitを利用した方法で行けそうだ」と発言していました。
この事から、今回のiOS 5対応ではこのLimera1n Exploitが使用されると思われます。

Limera1n ExploitはA4まで使用出来る物。
要するに、iPhone 4までのデバイスで使用出来ると言うことです。
と、言うことは「iPhone 4SiPad 2」については未対応となる可能性がとても高いと考えられます。

もちのろん、Mac & Windows対応

動作環境はRedsn0wの特徴である、Mac & Windows両対応になるようです。
これで、iFaithを使用出来なかったMacの方でも安心となりましたね!

リリース時期について

いつも通り明確な日にちなどは発言しておりませんが「近く」とのことなので、そう遠くないうちにリリースされる物と思われます。

注意:完全脱獄が出来る様になるわけじゃない

注意が必要なのは、このアップデートは完全脱獄に対応する目的では無いと言うことです。
可能性が0かと言われれば否定は出来ませんが、現在の情報では対応される事はないと思われます。

ただ、iOS 5でSHSHを利用した復元が出来る様になるのは大きな進歩でしょう。
脱獄にとって、復元は核となる部分です。
それがとりあえずであっても確立されるのは、今後の動きに良い影響が出てくれるはずです。

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:[email protected] 投稿日:2011/12/09(金) 20:20:04 返信

    クルー!!!(・∀・)5.0.1にしちゃったけど戻せる時がもうすぐ!!!

  2. 名前:匿名 投稿日:2011/12/09(金) 21:01:15 返信

    記事と関係ないのですが質問させてください。
    iPod touch4G IOS4.3.5仮脱獄でwinterboardとitransform to iPodをダウンロードして適用したんですが、反映されません。
    どうすればいいのでしょうか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/09(金) 21:24:31 返信

      MMP Flip(iOS4.x)と言う物がCydiaにございます。
      そちらをお試しください。

  3. 名前:Sumihiko 投稿日:2011/12/09(金) 21:31:43 返信

    いつも参考にさせていただいております。

    ちょっと初歩的な質問で恐縮なのですが当方マックなのでSn0wbreeze, iFaithは使えません。
    Windowで作成したCustom Firmwareをマックにコピーして使えますか。

    PwnagetoolとRedsn0wについて
    PwnagetoolはiosのバージョンによってPwnagetoolのバージョンも決まってきますよね。
    例えば3.13のcustom firmwareを作るならPwnagetool 3.15、4.33ならPwnagetool 4.331など。ここまでの認識で間違いないでしょうか。

    Redsn0wはどうでしょうか。
    例えばios4.33を脱獄するのにこのバージョンでなければならないということがありますか。
    下位互換はありますか。
    つまり最新バージョンのRedsn0wで脱獄できますか。もし適しないというのであれば
    4.33を脱獄するのにもっとも適したRedsn0wのバージョンはどれでしょうか。

    宜しくお願いします。

    • 名前:Sumihiko 投稿日:2011/12/09(金) 21:55:24 返信

      追伸です。
      iPhoneは3GS、4、4全てSIMフリーなのでベースバンドは考慮しなくともよいです。
      でよかったですよね。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/09(金) 22:28:43 返信

      Windowsで作成したCFWであっても、問題無く使用出来ます。
      PwnedDFUに入る際はRedsn0wで入ってしまえば大丈夫です。

      PwnageToolはサイズ削減のためもあり、バージョン毎に互換性のあるiOSバージョンが決まっていますね。
      Redsn0wも以前はそうでしたが、今のRedsn0w 0.9.9bではある程度であれば、以前のバージョンでも使用する事が出来る様になっています。

  4. 名前:匿名 投稿日:2011/12/09(金) 21:58:42 返信

    MMPも試しましたが、適用されませんでした。
    winterboradでの設定ミスとかあるのでしょうか?
    ちなみに特にいじってはいません。

    あと、もう一つ質問なんですがcydia内で名前の横に表示される電動ドリル?とテーマの絵の違いってなんでしょうか?
    説明下手で申し訳ないです。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/09(金) 22:32:51 返信

      MMP FlipとMMP Flip(iOS4.x)が存在しますが、後者の方で行っても駄目でしたでしょうか?
      WinterBoardはテーマを選択し、リスプリングを行えば適用されます。

      そのアイコンの意味は単純にカテゴリを表しています。
      たとえば、テーマの絵はそのまま「WinterBoard等で使うテーマカテゴリ」。
      電動ドリルは「Tweaksカテゴリ」のようになっています。

  5. 名前:匿名 投稿日:2011/12/09(金) 22:46:49 返信

    どちらもダメでした。
    ちなみに、glasklartというテーマは適用できました。

    tweaksとはなんでしょう?
    初歩的な質問ですいません。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/10(土) 00:16:26 返信

      Unified iPodではどうでしょうか?

      Tweaksは説明が難しいのですが、「使い勝手をよくする物」なんて言う風に言われたりします。
      iOS、アプリの使い勝手を向上するための脱獄アプリ。なんて思っておくと良いかもしれませんね!

  6. 名前:Sumihiko 投稿日:2011/12/10(土) 11:42:07 返信

    管理人様

    返信有り難うございます。
    一応自分なりにまとめてみたのですが貴重な4.3.3、失敗したくないので手順が正しいかどうかご確認いただければ幸いです。

    ここにSHSHが何も保存されていない新品のSIMフリーiPhone3GSがあります。
    幸いにもiosは4.3.3です。
    母艦はインテルマック

    まず職場に私専用のWiindow PCがあります。
    そこでiFaithを使ってCustom Firmwareを作成、作成したものをUSBメモリーにコピーして自宅に持ち帰り我が家のマックに保存。(これはRedsn0wでの脱獄に失敗した時の保険と考えて宜しいですか)

    この保険は置いといてRedsn0w0.96 rc16からrc19までのうちどれかで(新しいものはベータ版だし紛らわしいので)そのまま脱獄。
    もし失敗したら前もって作成しておいた4.3.3Custom Firmwareを使って復元。
    この手順で間違っていませんでしょうか。

    追加ですがiPhone3GSでも脱獄の時にBoot Animationにチェックを入れておけばCydiaのAnimation Boot Logoが使えますか。他の3GSや4Gは事前にこれをやっていなかったりPwnagetoolを使っているせいか後からいくらこのアプリをいれても有効になりません。重ねてご教授いただければ幸いです。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/11(日) 02:34:53 返信

      その手順で問題ありません。

      Boot Animationについても、その手順で大丈夫です。

      • 名前:Sumihiko 投稿日:2011/12/13(火) 00:25:00 返信

        ご教授有り難うございます。
        もう1点だけ確認させて下さい。
        iFaith-custom-firmwareは作成したとします。

        初めて4.33のiDeviceをRedsn0wで脱獄する際に選択するfirmwareは通常の4.33 restore.ipswで構いませんか。
        それとも始めからiFaithで作成したFirmwareを使ったほうが安全ですか。
        私はiFaith-custom-firmwareは通常の脱獄で失敗した時にアップルの認証を回避しながら復元するための保険と理解しているのですがいかがですか。
        宜しくご教授下さい。

        • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/13(火) 01:00:21 返信

          通常のファームウェアを選択してください。
          Redsn0wではiFaith含め、CFWを認識する事は出来ないためです。

          ですので、復元用にCFW(iFaith)を、Redsn0w用に通常のFWを。と、2つ所持しておけばスムーズに進むかと思います。

コメントを投稿