Mobile Substrate 0.9.3997へアップデート。単体でのセーフモード起動が追加

脱獄環境の要といっても過言ではないほど多数の脱獄アプリで使われるMobile Substrateがアップデートされました。

今回のアップデートで、SBSettingsやターミナル操作などの方法とは別にMobile Substrate単体でセーフモードに入れるボタン操作が追加されました。

スポンサーリンク
336

Mobile Substrate 0.9.3997

今回のアップデートにより『Mobile Substrate 0.9.3997』となりました。
「Mobile Substrate」って何?と思われる方も多いと思いますが、ほぼ全ての方がインストールされていると思います。
これはSBSettings等を使う上で必須となっているパッケージであり、これが無いと脱獄環境は始まらない!といっても過言ではないほど重要な物です。

Mobile Substrate-0.9.3997-update-01

ボリュームアップ(音量アップ)ボタンを押しながら電源オンするとセーフモードで起動』という機能が追加されました。
これは、電源を切った状態から音量アップボタンを押しつつ、電源をオンにし起動してあげるとMobile Substrate系の脱獄アプリが機能していないセーフモードとして起動するようになっています。

原因にもよりますが、リスプリングが無限に繰り返される不具合が出たときなど、この方法でセーフモードにて起動し、原因となる脱獄アプリをCydiaからアンインストール。等の対処が出来る様になります。

また、この方法で入るセーフモードは完璧にMobile Substrateが機能しておりませんので、セーフモードを抜けるときは再起動を行って抜けてください

いつ、どのような形で必要になるか分かりませんので、セーフモードの起動方法を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Shrink 投稿日:2012/04/17(火) 09:49:02 返信

    このアプデによって、アイコンを縮小できるアプリ「Shrink」に不具合が出るようになりましたね。
    具体的にはアイコンは縮小できるものの、ラベルは大きいままになります。

  2. 名前:apple 投稿日:2012/04/17(火) 16:43:54 返信

    新機能があれば、リンゴループしても余裕、余裕!
    復元はもう要らねぇ\(^o^)/

  3. 名前:MooMoo 投稿日:2012/04/17(火) 23:35:38 返信

    リンゴループなど一見ブリックした様に
    見えていても、iOS を再インストール(復元)しない限り、ifunbox などで iphone の raw ディレクトリが見えるタイミングが有るので、Cydia の Autoinstall が見えるタイミングで corona.deb を配置すれば次の再起動で再脱獄起動出来ますよ‼

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/04/18(水) 18:27:16 返信

      ただ、最近ではその時点まで起動してくれないことが多いのも困りものですよね・・・

  4. 名前:匿名 投稿日:2012/04/21(土) 19:19:55 返信

    ipod touch4Gでこの方法でセーフモードに入れようとしたのですが、普通に起動してしまいます…
    なぜでしょうか?
    身勝手な質問すみません。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/04/23(月) 00:32:50 返信

      Mobile Substrateのバージョンは最新の物になっていますでしょうか?

  5. 名前:匿名4G 投稿日:2012/04/23(月) 01:46:07 返信

    はい、最新のものです。
    ボリュームボタンはいつまで押し続ければ良いのでしょうか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/04/23(月) 12:54:31 返信

      電源オフ時からボリューム上げボタンを押しながら電源を付け、ホーム画面が表示されるまで押し続けて下さい。

  6. 名前:vanilla 投稿日:2012/05/04(金) 07:44:15 返信

    まず、いつでも電源OFFできること。
    その後、電源ONでボリュームアップボタン。
    そこで、ボリュームアップボタンは、押したまま待つこと。ココが、ポイントのようですね!

コメントを投稿