unc0ver v3.0.0~b47&b48にて「勝手に再起動」などの問題が発生中?アップデートが予定

(30)

昨日「unc0ver v3.0.0~b47&b48」が立て続けにリリースされ、A12 / A12XデバイスでもSSH接続などが可能となりました。
ですが、どうやらこのバージョンを使って脱獄すると、A12以外のデバイスであっても「意図しないタイミングで勝手にデバイスが再起動する」などの問題が発生してしまう場合があるようです。

Pwn20wnd氏より報告が行われていますので、ちょこっとご紹介。

スポンサーリンク

ランダムな再起動が発生?

Pwn20wnd氏によるとunc0ver v3.0.0~b48(報告を見ているとb47でも)を使用している環境にて意図せず勝手に再起動が発生する問題が一部で発生している様です。
この点について「既に原因と思われる場所は発見したので、発生している人は確認のためにログを送ってほしい」としています。

この確認作業で原因部分が排除でき次第、アップデートが行われる物と思われます。

それ以外にも

B47よりA7〜A12Xまで全デバイスで「machswap 2 exploit」が使用できるようになりましたが、どうやらこちらでも問題が発生しているとのこと。
コメントの方でも複数人の方からご報告をいただきましたが、一部デバイス?環境?にて成功しないなどの問題が起こる場合がある様子。

Machswap 2は成功率が90%程度と優秀なExploitなのですが、b47&b48時点では一部デバイスなのか…環境なのか…その辺りは不明ですが、実行に失敗してしまう場合があるようです。

この問題が発生した場合は、unc0verのオプション「Kernel Exploit」を【VS(vouncher_swap)】に変更して、実行してみてください。

報告を見ていると、他にもb46では大丈夫だったのにb47 / b48にしたらリスプリングループが復活してしまった…などの問題も合ったりするようなので、A12 / A12X以外の方は修正するまでアップデートはしない方が安全…かもしれません。
A12 / A12X以外のデバイス向けには、特に大きな変更点も入っていないので、b46がとりあえず安全なのかなと…。

コメント

  1. Xs、12.1.1
    今のところ大丈夫です
    と、ここで報告しても意味ないか

  2. そうなんだ、俺環ではb48 M2でRSDをONに出来るようになったからradikoをイヤホンで聞く時にボリュームが極小だったのが治った
    6s 12.1.1b3

  3. わてもb48で昨日のといっても日付変わったから26日にアプデしたけど未だに問題発生していない。

    iPhone6s iOS12.1.2

    • 28日0時に投稿してから今まで一切再起動とか起こっていない。
      機種やインストしたアプリの環境でそう言った問題起こるんちゃうの?

      iPhone6s iOS12.1.2

  4. 自分はたまに再起動かかります

  5. b46なのに、時々発生します。
    そもそも存在していた問題なのでは?…
    iPhoneX iOS12.1.2

    • 全く同じです…。
      自分もiPhoneX ios12.1.2でb46使って脱獄しましたが一昨日の夜中に勝手に再起動されていました。

      • 夜間に再起動される問題は、今回報告されている「再起動」の問題とは別になるようです

    • iphone6s ios12.1.1 beta3でb46を入れてますが、タップしても動きが鈍くなってきたなぁと思ったら再起動します。
      特定のアプリや特定の作業をしているとかではなく、急に動きが鈍くなっての再起動です。
      b45が一番安定してたかも。

  6. 今朝は、アラームがなっていて操作できない状態で落ちていました。
    画面が薄くなっていて何も受け付けませんでした。
    ボリューム上、下、スリープボタンで再起動させてアラーム止めました。
    昨日うまくいった、VSでLTオフ、RSDオフでjailbreak。LTオンRe-Jailbreak。
    RSDオンRe-Jailbreakでうまくいかず、何度か繰り返しても、だめでしたが
    VSからM2にして、最初からLT,RSDオフ、jailbreak。LTオンRe-Jailbreak、
    RSDオンRe-Jailbreakにしたら、脱獄完了しました。
    機内モードにした状態で、X12.1.2 です。

    • 私も同じ症状でしたがxeninfoの設定でweatherとmusic以外をオフにしたら治りました。

  7. Kernel Exploitがb46だとMS、b48だとM1とM2以外灰色で選択できないのですが
    b46のMS/b48のMS1で脱獄そのものは問題ありませんが何が原因でしょうか…
    iphone6 12.1.1 Beta3です

    • デバイス、バージョンによっては、もしかしたらVSが選択できない場合があるかもしれません

  8. 情報ありがとうございます。
    xeninfo、バージョン古いの使っていました。
    xeninfo 2.2.2 にして、Battery, Statusbar, System 以外をオフにしたら
    VS で脱獄できました。

  9. M1で再起動はあるものの他は特に問題ないのですが
    Kernel ExploitがMS(M1/M2)以外グレーアウトして選べないのは何が原因でしょうか

    • 仕様でしよう

    • ご使用のデバイス&バージョンは何でしょうか?

  10. 自分は画面がつかなくなってしまいました

  11. 未だにb42使ってますが、b42でも勝手に再起動する事が3回ありましたね

  12. それよりもバッテリードレインどうにかならないかな

  13. やはり不安定です。CydiaにUnc0ver jailbreak Resources のアップデートが来ていたので
    アップデートしましたら、アップデートは終わりましたが、ログには二つの赤い文字のラインが。どこかのフォルダが開けないとかだったよう。
    その状態で、試しにリブートさせて脱獄しかけましたら、
    LT,RSDはオンのままで、28行?のところでエラーで止まってしまいました。
    Cydiaはタップできましたので、上のアップデートしたファイルをダウングレードして
    リスプリングしてホームに戻ったら、脱獄後のホームになっていました。
    うーんですね。
    12.1.2 Xです。

  14. いつごろベータじゃなくなるんだろう
    自分はベータ入れたくない派なので地道に待ってます

    • ハッキングツールがAlphaだろうとBetaだろうと気持ちだけの物なのでは無いでしょうか。

      A12にCydiaが入れられたらとりあえずはBetaじゃなくなると思いますが、そこからはなんどもまたアップデートが来るわけで、A11以下のデバイスにとってはそのタイミングと現状では特に変化は無いと思います。Betaが取れた後のバージョンアップを追う形になります。

      安全にインストール、脱獄、入獄(RestoreRootFS)、完全初期化(FutureRestore)できる道具と作業手順を確認・実証しておき、備えておくことが大切だと思います。12.1.1b3が生きているタイミングを利用して少々のことは恐れずやりたい放題できたので良かったです。FutureRestoreはPCのハードウェア環境を選びましたし、保存してされていたSHSH2が複数あってNONCE数値的にどっちだろうかと言うこともあったので、あの時に試せて良かったと言うのがあります。

    • 最近の脱獄アプリはベータ止まりが多いし
      正式リリース版でも同様のバグがある場合だってある
      そもそも脱獄自体ベータ版を楽しむ環境に自ら入って行っているわけだし
      常にアンテナを張り巡らせて自分の理想を目指すのが脱獄だと思う
      それができないなら脱獄しないのが一番安全で安心できるんだと思う
      あなた自身で決めなさい

  15. b-46,b-48ではkodiがだめ、b-42ではOKだったのに。
    kodiバージョン18.1です。17.6でも同様、

  16. 5s 12.1.1b3、b48問題なく使えてる

  17. アマゾンクラッシュする人いませんか、検索画面で

  18. どなたか教えていただけますでしょうか。
    iphone7 os11.3.1ですが、現在
    unc0ver v2.1.1の脱獄じょうたいです。
    最新のv3.0.0~b47&b48したいのですが、何か
    不都合が出るでしょうか。教えてください。

    • 基本的には問題はないのですが、記事中にもある通り一部環境で再起動などの問題が発生しています。
      iOS 11.3.1ということですので、今すぐにムリにアップデートをして頂く必要はないかなと

  19. SANTAさんありがとうございます。何か更新があるまで現状で頑張ります。