[iOS 11.x] Electra環境でAPTなどをアップデートすると、Cydiaが削除されSileoのみに&再脱獄にご注意を!

(122)

iOS 11.xをElectraで脱獄している環境において、iOS 12.0〜12.1.2用脱獄「Chimera」と同様にCydiaではなくSileoが使われる様になっています。
APT関連のアップデートを行うと自動的にCydiaが削除される仕組みとなっているため、戸惑ってしまった方も多いようで…。

非常に多くのご質問をいただいたため、ちょこっとご紹介…。

スポンサーリンク

Cydiaが消えた?

Electra環境にて、【APT 1.8】や【Sileo (Beta)】などいくつかのパッケージでアップデートが行われました。
これに伴い、アップデートを行うとCydiaが削除される様に。

実際にアップデートを行ってみると、確認画面で「Cydia (GUI Only)」などが削除されると表示されます。一応警告表示も出るのですが、見逃しちゃうと…急にCydiaが消えたように見えるので焦りますよね…。

warning-electra-jailbreak-sileo-only-remove-cydia-20190501-2

Sileoのみに

また、ElectraのリポジトリからはCydia関連が削除されており、再インストールも行うことができなくなっています。

ということで、今後Electra環境ではChimera環境と同様にSileoのみというのが仕様になるようです。

再脱獄に注意

この仕様変更の影響でElectraで再脱獄するには注意が必要となっています。

別途ツールで入獄し、再度Electraで脱獄した場合、初期状態へ戻るため多数のアップデートが求められることになるのですが、アップデートすると問題が発生する場合が多々。

SileoもCydiaも消えちゃう

今回のパッケージを含む複数のアップデート&Sileoのインストールを一気に行うと、Cydiaがアップデート作業中に停止してしまいCydiaが削除され、Sileoがインストールされない状態で動作が終了するという最悪の状態に。
稀にSileoがインストールされる事もあるのですが、その場合他の部分で問題が発生し、Sileoを起動しても整合性の取れないアップデート通知が来てしまう場合が。

回避方法が無いこともないのですが、非常に面倒で、確実性がないため、何とも……。

再脱獄はunc0verを

ということで、一度入獄を行った場合は、Electraではなくunc0verを使うことをオススメします。

そのうち修正が入る気もしますが、Chimeraで忙しい現状、優先度は低いのかなと…。

ちなみに、アップデート時にSileoが表示されない…という場合は「org.coolstar.sileo_1.0.9_iphoneos-arm.deb」をFilzaなどでインストール&NewTermなどから「uicache」を実行で復活する場合が多いです。

また、現状いくつかCydiaを復活させる物が登場していますが、無理やりインストールする物なのでどれも重要な問題があります。
環境を破壊してしまう問題につながる物なので、気持ちは分かりますが…ご使用にならないようご注意を…。

コメント

  1. iCleaner pro をインストールしようとするとapt apt7があるとダウンロードできません。どうしたらいいのしょうか??

    • リポジトリの更新が正常に完了できていない可能性があります。
      きちんと更新が出来た事を確認してから、再度試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました