脱獄アプリの親玉「Substitute v2.0.4」へアップデート、各種問題を修正&アップデート時に注意点アリ

(9)

先日より脱獄アプリの親玉的存在である【Substitute】のアップデートが続いていますが、本日も【Substitute 2.0.4】がunc0ver環境向けにリリースとなっています。
問題点の修正が主となっており、前バージョンで問題となっていた脱獄アプリとの互換性についても一部修正が入っている様です。

ただし、アップデート時に注意点も存在するので、その辺りについても後述いたします。

スポンサーリンク

Substitute 2.0.4

unc0ver環境で脱獄アプリの親玉…的存在となっている「Substitute」がアップデートされており、【Substitute v2.0.4】がリリースとなっています。

アップデートはunc0verのデフォルトリポジトリである「apt.bingner.com」から行われていますので、リポジトリ追加等は不要。リポジトリの更新後にアップデートを行いましょう。

update-substitute-204-unc0ver-fix-bugs-2

更新内容

  • sudoにてクラッシュする可能性がある問題を修正
  • より速くインジェクション出来るように
  • libsubstituteでの画像扱いを最適化
  • FS名がメモリ内の名称と一致しない場合、代替dylibsを作成するように

アップデート時の注意点

v0.1.15以前のバージョンからアップデートする際には、アップデート時に以下のようなポップアップが出現します。
こちらは「クラッシュログを開発者へ提供するか?」という機能の選択肢となっており、上から「1度だけ提供」、「提供しない」、「提供する」となります。

major-update-substitute-v200-unc0ver-and-checkra1n-3

再起動が要求される

また、アップデート完了時には「デバイスの再起動」が要求されますので、unc0ver等で脱獄環境へ戻る必要が出てきます。
そのため、unc0verの署名切れなどが発生している状態で実行してしまうと、再署名するまで脱獄環境へ戻れませんので、注意が必要です。

update-substitute-204-unc0ver-fix-bugs-3

今回のアップデートにて、前バージョンにて正常に動作出来なかった脱獄アプリのうち一部が動作するようになった!との報告がチラホラと出ているようです。
まだ全てが動作するようになったかどうか…は判断出来ないのですが、とりあえずは改善に向かっているようなので、良かった…!

コメント

  1. そのうちActivatorって動くようになるのかな?

    • ていうかアプデ後でも大体動いてません?

      • 俺だけなのかな?うまく動かないんだよね

    • ご使用の環境にもよりますが、最新バージョンで対応されているジェスチャー&アクションに関してはSubstitute 2.0.xでも動作しているかなと思います

  2. ここ最近のアプデでドックテーマが適用できるようになりました。
    Neonboard にて確認しています。

    13.5 6S

  3. WI-FI切断しておくことと、スリープ状態で電源省エネ切ってあれば一日2回くらい自動で再署名されますよ。

  4. 早くiPhone12の脱獄出ないかな

  5. 早速v2.0.5

  6. 2.0.5出るの早いな

タイトルとURLをコピーしました