位置情報の偽装&ネットワーク遮断機能を修正「Protect My Privacy 3.3.2」 [JBApp]

(3)

先日Protect My PrivacyがiOS 8に対応しましたが、3.3.2にアップデートされたことによりいくつかの不具合が修正されています。
特に、人気機能であった位置情報偽装やネットワーク遮断に関する修正が入っているため、これまで使えていなかった…と言う方も使える様になっているはず!

スポンサーリンク

Protect My Privacy 3.3.2

Cydiaからリポジトリの更新を行い、【Protect My Privacy 3.3.2】へアップデート or インストールしましょう。
*全ての不具合が修正されているわけではありません。ご注意ください。

アップデート内容

  • 位置情報の設定画面がクラッシュするのを修正
  • プロファイル設定がクラッシュするのを修正
  • ネットワーク遮断機能を使用可能に

位置情報の偽装が可能に

一部環境で「偽装する位置情報の設定がクラッシュしてしまう…」といった問題が発生していましたが、アップデートにて修正されました。
これにより、位置偽装が可能となります!

update-protectmyprivacy-332-fix-location-network-02

ネットワーク遮断が可能に

これまでネットワーク遮断を設定しても機能していませんでしたが、今回からきちんと使用可能となっています。
また、ネットワークが使用される際に「ネットワークを使用してもイイか?」といった選択肢も出現するようになりました。

update-protectmyprivacy-332-fix-location-network-03update-protectmyprivacy-332-fix-location-network-04

注意点

まだいくつかの不具合も残っており、上手く機能しない部分もあります。
また、ネットワーク遮断がシステムアプリでは動かない…といった問題も報告されており、この辺りについてもご注意ください。

コメント

  1. 位置情報を偽装するlocationfakerと何が違うのですか?

    • 基本的にProtect My Privacyは「位置情報を偽装するための物」ではなく、「個人情報や機能へのアクセスを制御する物」です。
      そのため、位置情報偽装だけに関して言えば特化した脱獄アプリの方が優秀です。
      もちろんこちらは無料で使えるため正確に比べることは出来ませんが、必要なのは位置情報だけ…と言う場合は、専用の物を使用する事をオススメします。

  2. locationfakerと違ってiPhoneを探すで使うgpsの情報だけ偽装しないって使い方もできます!
    これができるのはPMPくらいでは?優秀です。