iOS 7コントロールセンター風な「LockBar Pro」がバグも解消されて良い感じ [JBApp]

(4)

ロック画面限定ではありますが、iOS 7のコントロールセンターの様な機能を使うことが出来る『LockBar Pro』という物があります。
前回のアップデートではいくつか機能も増えて更にコントロールセンター風になったのですが、設定が完了出来ないという不具合が発生していました。
ですが、少し前にこの不具合に対処した「LockBar Pro 1.1.2-1」へアップデートが行われましたので、改めて追加された機能についてご紹介! iOS 7にせずiOS 6を維持するという方にとってもなかなか面白い機能かもしれません!

スポンサーリンク

iOS 7のコントロールセンター風

LockBar Pro』を使用すると、ロック画面にて「iOS 7 コントロールセンター風」の機能を使うことが出来る様になりますが、本物のiOS 7コントロールセンターと比べるとこんな感じ!
LockBar Pro側にはAirDropの段が無かったり、いくつかアイコンに違いはある物の、それ以外はなかなか良い感じですね。背景色についてはLockBar Pro側で好きな物を選べるので、もう少し似せることも出来そうです。

update-lockscreen-112-1-02update-lockscreen-112-1-03

トグル機能&Activatorアクション

上段・下段の2部分は左右スワイプすることでページ切り替えが可能。もちろん上段部分のトグル機能では、iOS 7にて純正で使えるトグルよりも多くの種類が使用出来ます。
すごく面白いのが下段部分! ここには最大8個のアイコンが登録でき、それぞれ設定したActivatorアクションの実行が可能となっています。(前バージョンでは不具合があって使えなかったのがこの部分。現バージョンでは使用可能です)
Activatorアクションなので「アプリ起動」はもちろん、「トグル操作」や「メニュー機能」等のロック画面から使える物であれば呼び出し可能! Actiwidgetもそうでしたが、このような呼び出し方法の物はアイデア次第で非常に便利な使い方が出来ますね!

update-lockscreen-112-1-04

Activatorアクションの設定

Activatorアクションを設定する方法を見ていきましょう。

設定アプリ】→【LockBar Pro】→【Configure Apps】から設定が行えます。
1~8までそれぞれ『Action』と『Icon』の設定が用意されていますので、Actionから使用したいActivatorアクションを、Iconから表示したいアイコンを選択してください。
update-lockscreen-112-1-05update-lockscreen-112-1-06

比較するとアイコンなどの細部や、呼び出す際の感覚などが微妙に違ったりしますが、独自の機能なんかもあって面白いですね!Activatorアクションをボタンで実行出来る物は大好きだったりします。

今回はiOS 7の機能をiOS 6等でも再現という物ですが、逆に本物の「iOS 7 コントロールセンター」でもこのような機能が使えるようになると嬉しいなぁと妄想してみたり!脱獄でどうにか!!

コメント

  1. このアプリはFlipswitchも必要です。一緒にインストールされないので注意です
    インストールしないとトグルが使えません

    • バージョンが分からないのですが、本バージョンではFlipswitchも共にインストールとなっていたかと思います

  2. ipod touch 4世代でLockBar proのflashlightを触ると再起動してしまいます
    flashlightの項目を消す方法を教えてください

    • 記事に書かれている設定手順を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました