Chimera&Electra用「Sileo」がv1.1.0にアップデート、バグ修正や最適化など&注意点も

(7)

Chimera」や「Electra」向けインストーラー【Sileo】がv1.1.0へとアップデートされています。バグ修正や最適化などが行われているようです。
また、アップデート後に問題が発生する場合についても報告されているため、その辺りについてもご紹介。

スポンサーリンク

Sileo v1.1.0

Sileo v1.1.0】へとアップデートが行われています。
Chimera、Electra、どちらの環境についてもデフォルトリポジトリからリリースされていますので、追加は不要。リポジトリ更新後にSileoのアップデートを行いましょう。

また、更新作業の最後にリスプリングせずSileoがクラッシュする様な動作となりますが、仕様です。

update-chimera-and-electra-jailbreak-installer-sileo-v110-fix-bugs-3

更新内容

  • ソース(リポジトリ)が消えてしまう問題を修正
  • 基本リポジトリとして、Electra / Chimeraリポジトリを使用していない脱獄環境にも対応(*APT 1.8が必要です)
  • 未使用のコードを削除し、Sileoを最適化

リポジトリが消えてしまう問題

Sileo v1.0.8では「初期修正」、v1.0.9では「修正されていることを願う」とされていた、登録リポジトリが消えてしまう問題ですが、改めて修正が入っています。
今回はカッコ書きもなく「リポジトリが消えてしまう問題を修正」とされているだけなので、これで完全修正…となるかなと思われます。

ちなみに、私の環境では前バージョンv1.0.9にアップデート後、この問題が発生しなくなっていました。そのため、今回のバージョンで残りの部分を…という感じなのかなと思います。

他環境をサポート

今回のアップデートにて、各ユーティリティをElectra / Chimeraリポジトリに依存していない環境でもサポートとなっていますが、unc0verで使えるようになったわけではないため、ここは注意が必要です。

Sileoの動作にはAPT 1.8が必要となっているのですが、unc0verではAPT 1.4シリーズが採用されており、現状では使うことは出来ません。

Sileoアップデート後に問題が発生したら…

Sileo v1.1.0にアップデート後、リポジトリが空になった…などの報告が一部でありました。
この点について「使用していないコードを削除したため、それらを使おうとする脱獄アプリが入っていると問題が発生する」と説明が行われています。

基本的にはSileoをカスタマイズする系であったり、機能を追加する系の脱獄アプリがこれに該当します。

問題が発生した場合は、それらの脱獄アプリを削除するか、DylibDisablerなどでオフにして確認をしてみてください…とのことです。

該当する方はあまり多くないと思いますが、発生した場合は確認してみましょう。

コメント

  1. Cydia返して…

  2. DrunkSileo for Sileoを入れている方はこいつを消さないとSHA値が合わずエラーが出てしまうので削除しないといけなくなります。

  3. ios12.1.1 uncOver cydia
    セーフモードになってしまたのか、背景真っ黒です。
    cydiaは起動し、インストール済みも表示されてます。でも全く反映されてない。
    どうやって直せばいいのでしょう 
    教えてください。お願い致します。

    • 直前に入れたtweakを削除してみてください。

      • 直前に入れてごちゃごちゃしてたのは、simpleLSios だったので
        コレを削除したら、脱獄状態に戻りました。 良かったぁ〜
        すずさん 有難うございました!

        • どういたしまして!

  4. Chimeraで脱獄してますが、メールアプリで画像が送れない方いらっしゃいますか?
    iPhone XR12.1.2です。