「AltServer 1.5」へアップデート、AltStoreを経由せずに好きなIPAファイルを直接インストール出来るように!!

(13)

AltStore】をインストールするためのMac / Windows用アプリ【AltServer】がアップデートされ、AltServer v1.5がリリースとなっています。

過去最大のアップデートともされていますが、目玉としては…AltStoreを使用せず、AltServerから直接好きなIPAファイルをインストールすることが出来るように!
また、この機能はiOS 9.3以降であれば使用できるため、AltStoreを使用するよりも広い範囲のiOSバージョンで使えるということになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AltServer 1.5

AltServerのアップデートは、インストール済みAltServer > Check for Updates…から行うことが可能です。
もしくは【Welcome to AltStore】より最新バージョンをダウンロードし、改めてインストールを行ってください。

update-altserver-v15-add-direct-install-sideload-ipa-app-2

更新内容

【新機能】

  • 新しいオプション「Enable JIT」を追加(インストールされたアプリのJust-In-Timeデバッグを有効にします)
  • 新しいオプション「Sideload .ipa」を追加(AltStoreをインストールすることなく、AltServerから好きなIPAファイルを直接インストールすることが出来るように)
  • 同じApple IDを使用し、複数のiOSデバイスにAltStoreをインストールすることが出来るように
  • [Mac] AltPlugin(メールプラグイン)がAltServerとは別に、独立してアップデートが行えるように

【機能の改善】

  • [Mac] MacOS Human Interface Guidelinesに則り、メニュー項目に「…」を追加
  • Apple IDに複数のDeveloperチームが関連付けられている場合、有料チームを優先する様に
  • ランダムな署名を取り消すのではなく、存在する場合にはAltStoreによって作成された以前の署名を取り消すように
  • 各種エラーメッセージを改善

【不具合の修正】

  • アプリのインストール時に発生するエラー「App Group does not exist」を修正
  • iOSデバイスがPCから切断される際に発生する場合があったクラッシュ問題を修正
  • 特定のアプリをインストールする際に発生する場合があったクラッシュ問題を修正
  • 拡張機能を含むアプリをインストールする際に重複して登録する場合があった問題を修正
  • [Mac] アプリのインストール時に発生する場合があったエラー「RSTPlaceholderView.nib couldn’t be saved」を修正
  • [Mac] アプリのインストール時にアラート「Revoke Development Certificate」が重複して表示される場合があった問題を修正

直接IPAファイルをインストール出来るように!

JIT有効化もなかなかなインパクトのある新機能ですが、こちらは開発者さん向けの機能となっています。
一般的には、今回のアップデートでの目玉になるのは…直接IPAファイルをインストール出来るようになった点ではないでしょうか!

こちらはAltStoreを介さず、AltServer(PC)から直接IPAファイルを選択してデバイスへアプリをインストールすることが出来る機能です!

使い方も簡単!

使い方も簡単で、通常通りタスクバーなどからAltServerのアイコンをクリックしメニューを呼び出し、Macであれば【Optionキー】、Windowsであれば【Shiftキー】を押すと…「Sideload .ipa…」メニューが出現!
こちらのメニューを選択し、インストールを行いたいアプリのIPAファイルを選び、署名用のApple IDのアカウント&パスワードを入力するだけで…デバイスにアプリがインストールされます!

update-altserver-v15-add-direct-install-sideload-ipa-app-3

AltStore経由との使い分けは?

AltStore経由でのインストールとの違いですが、AltStoreでインストールしたアプリはAltStoreから再署名作業を行うことが可能で、Apple IDの再入力なども不要となっています。
ですが、今回の機能を使用してIPAファイルを直接インストールした場合、再署名ではなくAltServerから再インストールという形になります。

そのため、署名を維持したいアプリに関してはAltStore経由でインストールしていただく方が便利です。

iOS 9.3以降であれば使用可能

また、AltStore経由とは異なり、今回の機能を使用してIPAファイルを直接インストールする場合、iOS 9.3以降であれば対応となっています。
AltStoreが使えないiOSバージョンにも対応しているということになりますので、そういった過去のバージョンでIPAファイルをインストールしたい場合にも便利!

ちなみに、Mac版であればApple TV(tvOS 9.3以降)にも対応しています。

AltStoreを使用できる環境であれば「AltStore経由」がこれまで通り便利かな…と思います。
ただ、逆にAltStoreが起動できない、iOSバージョン的に対応していない、といった様な環境であっても、直接IPAファイルをインストールできちゃうのは…便利ですね!
もちろん他に手段がなかったわけではないのですが、積極的にアップデートが行われているAltServerがこの機能に対応してくれたのは嬉しい限り…!

コメント

  1. 昨日までAltstoreのインストールに失敗してましたが、アップデートで無事Altstoreをインストール出来、脱獄環境に戻れました。感謝!

  2. ios9.3から使えるの神すぎる ようやくcydia impactorの代わりが出たってことか

    • cydiaimpactorはAppleの仕様変更やくせがあって
      難しかったよね、まあそれが楽しかったけど。

  3. ようやく俺のiphone5が救われる

    • 完全脱獄のver.じゃないのか…

  4. ver14だと調子悪かったのにver15にしたら一発でaltstoreインストールまで一発でいけた!
    iphone8 15.3とipad6 15.1にインストールできました。

  5. 関係ないのですがDLEasyなどのレポ移行してからライセンス再度購入しないとダメなのですか?

    • 再購入しなくていいよ

      • Zebraで購入しか出ないんですよね

        • 購入した時のアドレスにギフトコードが送られてたりする

      • 書かれているとおり、購入時のアカウント登録されたメールアドレスへ再ダウンロード用のギフトコードが届いてます。

        • 消しちゃったかもしれないので問い合わせしました…
          皆さんありがとうございます

  6. Alt Stoerをインストールしようとしたら your account information was entered incorrectly. (−20101)と表示されます
    今まで出来ていたのですがどうすればいいのでしょうか?
    アカウント情報も間違えずに入力しているのですが

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました