rootの再マウント問題が解決!? iOS 11.3.1向けにLiberIOSが今週アップデートを予定、Electraも追従か!?

(159)

現在iOS 11.3.1脱獄に対応した「Electra」は「root(rootfs)の再マウント」に関する作業で止まっている状況ですが、これに新たな展開がありそう…!

Rootの再マウント問題を修正した「LiberIOS」のリリース予定について報告されています。これがリリースされれば、Electraはその手法を流用する事が可能に…!

スポンサーリンク

LiberIOSに進展

Jonathan Levin氏によると「LiberIOS / LiberTV / QiLinをアップデート出来る状態になった」と報告。
LiberIOSとLiberTVは開発者向け脱獄、QiLinはそれらの根幹部位のプロジェクト名です。

root(rootfs)の再マウントに関しても修正が入っているようで、iOS 11.3.1より下のバージョンの人はアップデートした方が良いよと言われていたりも(SHSHが無ければ無理ですが…)。

リリースは今週中を予定?

「root(rootfs)の再マウント」の手法について公開していたSpark氏が、MOSECにてJonathan Levin氏しと会話したそうで、それによると「root再マウントを修正し、iOS 11.3.1に対応したQiLinをうまくいけば今週中にアップデート予定と言っていたよ」と報告。

もちろん脱獄開発は何が起こるか分からないので正確な日時を示すことは難しいですが、Spark氏に伝えられた予定では「今週中」を目指しているのだとか…!

Electraも追従?

あくまでLiberIOSは開発者向け脱獄ですので、Cydiaなどは同梱されていません。そのため、脱獄をしたい場合はElectraを待つことになりますが…LiberIOSの手法を流用する物と思われます。
これは以前Electraチームからも報告されていた通り。

LiberIOSの手法が公開後、約1日程度で…?

実際のところは手法が公開されてみるまで分かりませんが、以前の報告では手法が公開されれば約1日程度でElectraをリリース出来る状態にあるとされていました。
そのため、LiberIOSが今週アップデートされ、全てがうまく行けば…遅くとも来週辺りにはiOS 11.3.1脱獄に対応するElectraがリリースされる可能性も見えてきた…!?

もちろん全てがうまく行けばというお話で、脱獄開発はなにか起こるか分かりません。そのため、多少の前後はあるかもしれません。その辺りは理解しておきましょう。

とは言え…Jonathan Levin氏から直接公に報告されたではないにせよ、リリース予定が語られたということは目処がついている可能性が高いので、それほど遅れることなく来る…かも!?
今後の報告に注目しつつ、もう少し…もう少しだけ…待ちましょう…!!

コメント

  1. Twitter、表示できますか?

  2. 賑わってきたやん

  3. 再マウントってどういう手法でやるんやろか
    単純に考えたら、
    上書きさせない
    リンクした出張所作る
    退避エリアから書き戻す
    って感じなんかな?