[注意点あり] Ignitionにて「unc0ver」や「Taurine」などの署名が復活!デバイス単体でインストールが可能に

(31)

追記インストール出来ない現象が一部で確認されており、記事下部に記載しています【謎現象】もしくは「署名切れ」となっている可能性があります。
インストール出来なかった場合は、次回署名修正までお待ち下さい。それまではAltStore経由でのインストールをご使用ください。

Windowsでの手順【Windows編】AltStore経由でiOSデバイスへ「unc0ver」をインストールする方法!
Macでの手順【Mac編】AltStore経由でiOSデバイスへ「unc0ver」をインストールする方法!

署名切れの期間が最近は長くなりがち…になっていますが、先程Ignitionにて【unc0ver】や【Taurine】などの署名が復活となっています。
必要だった方は急ぎインストールを行い、脱獄&ReProvision Rebornなどでの署名に切り替えておきましょう!

ただし、Ignitionは使用する上で注意点がありますので、記事をご確認いただいた後、使用してみてください(個人的にはこの影響でIgnitionはあまりご紹介したくはないのですが…どうしても必要だ!という方は注意してご使用ください)。

スポンサーリンク

Ignitionの署名が復活

Ignitionにて署名が復活し、【unc0ver】や【Taurine】、【Chimera】などをデバイス単体&Safariからインストールすることが出来るようになっています。

ちなみに、Unc0verとTaurineにて、デバイス再起動後に脱獄環境へ戻る…という作業を行ってみた限りでは、特に問題なく完了出来ました。
ただし、Taurineはv1.0がインストールされるようで、最新版ではないため、この点には注意が必要です。

resigned-ignition-unc0ver-taurine-and-more-install-sideload-without-pc-2resigned-ignition-unc0ver-taurine-and-more-install-sideload-without-pc-3

注意点

Ignitionを使用する上で重要な注意点として、リダイレクトを伴う広告が表示される場合がある点です。
特に以下画像の様な「iPhoneが危険です!」という、分かりやすい偽広告ページへ自動で移動してしまう場合があり、ご注意ください。
こういった広告ページへ移動してしまった場合は、ページ内のボタン等を何も押さず、Safariの戻るボタンを長押しし、履歴からIgnitionページへ戻りましょう。

resigned-ignition-unc0ver-taurine-and-more-install-sideload-without-pc-4

① インストール

Safariにて【Ignition】を開き、Unc0ver / Taurine / Chimeraをインストールしたい場合はトップページから選択。
それ以外のアプリをインストールしたい場合は、画面下部から真ん中のタブ「Apps」を選択し、アプリ名で検索&アプリ名を選択肢ましょう。

アプリ名を選択するとポップアップが出現しますので、「インストール」をタップして実行。

resigned-ignition-unc0ver-taurine-and-more-install-sideload-without-pc-5resigned-ignition-unc0ver-taurine-and-more-install-sideload-without-pc-6

② プロファイルの信頼

ホーム画面上でインストールの完了が確認できたら、最後にプロファイルの信頼作業を行っていきます。
設定アプリを起動し【一般 > プロファイルとデバイス管理(or デバイス管理)】を開き、追加されたプロファイル(名称は画像とは違う場合があります)を選択してください。

続いて【“○○”を信頼】というボタンを選択(青文字部分をタップ)。更にポップアップでも『信頼』を選択しましょう。これで起動できるようになりました!

resigned-ignition-sideload-install-unc0ver-chimera-etc-but-warning-20200331-6

署名切れにご注意を!

企業用署名を利用しているため、不定期なAppleによる署名取り消しが発生します。
署名取り消しが行われると、unc0verなどの起動が行えなくなったり、インストールが行えなくなります。

新たな署名に更新されるには時間を要する場合もありますので、その間はインストールが行えないため注意が必要です。

謎現象も継続中

また環境により「署名は生きている、インストールは出来る、なのに起動が出来ない…」や「署名は生きているのに、インストールが出来ない」などの問題が以前発生する場合があります。
これは署名切り替え後一定時間経つ(もしくは一定人数使用する?)と発生するようなので、必要な方は出来るだけ急ぎ、インストールを行いましょう。

コメント

  1. 誤字発見。でもかわいそうやから言わないね。ヒントは、以前と依然。言ってるし・・・Lol 😊 。

    • おっさんが若い女の子に送るメールみたいな文体やな

      • お じ さ ん 構 文

    • 確かにこれはなんか気持ち悪い文体

    • 言わないってなら書かなきゃ良いのに。。。
      遠回しになんか気持ち悪い文面で嫌な気になる

    • 教えてくれてアリガトネ‼️👌
      とても、助かりましたよ😁✌️🎶

  2. だめだこりゃ…インストール出来ない

  3. なんかインストールしても開けないんですけどもう署名消されてますか??
    SE IOS12.0.1

    • インストールでくたけど開けないって言う人のほとんどは、まず設定からプロファイルの信頼をしていないのではと思うのは俺だけかな

  4. unc0ver6.0.0ならいける

  5. 今イケました!

  6. インストールして脱獄成功しましたがReProvisionにて自分の署名に変えようとするとuncOverが切り替えできません
    これってどうにもならないのでしょうか??
    設定の自分の署名にもuncOverは表示されません
    iPhone12

    • 1度、uncOverを削除して、もう一度、サイトからuncOverをダウンロード、本体に保存して、reprovisionから、保存先を選択して、インストールしてみてください。

      • 消去後サイトからの再インストールをしても設定内の署名アプリ内にuncOverが出ないので7日署名がとりあえずできても電源を切るとuncOver使えなくなるのです
        アプリでは署名できますが設定の方に問題がある感じです

        • reprovisionを開き、addをタップ、ファイルか、ダウンロード先を指定、uncOverをインストールで署名可能になるとおもいます。

    • 一回消してreproでインストールすれば?

    • iPhone12proMax iOS14.3でunc0ver6.1.2での脱獄環境やけど、reprovision rebornで特に問題無く使えてるよ
      再起動後の仮入獄状態からの再脱獄もちゃんと使える

  7. 8:02入れたので検証は恐らく署名切れってことではないですね。

  8. 10:30生存確認

  9. 脱獄直後でもセーフモードにすると、
    クラッシュしませんか?
    直し方わかる方いらっしゃいますか?

    iPhone12pro iOS14.3
    Taurinにて脱獄

    • unc0verに乗り換えたら?

  10. unc0verは6日14:30時点でまだ生きてました。iphoneSE(2nd) ios14.3
    ちなみにtaurinも生きてました。

  11. iPhone 5c(iOS 10.3.3)にh3lixを入れてみましたが「Don’t pirate h3lix!」と表示されて脱獄できませんでした。
    h3lixはもう使えないのでしょうか?

  12. アプリが出ません!教えて。

  13. どのサイトからアプリをインストールしても署名がFiberhome telecommunication technologies になってしまいアプリを開こうとしてもと落ちてしまいます。
    ios13.3.1 iPhone11pro max

    • 同じく…

  14. 6/6 22:25分
    現在はunc0verインストール可能でした。

  15. まだ署名生きていますね。
    私の環境ではwifi接続ではインストール完了せずモバイル通信ではインストールできました。

  16. unk0barいけました。
    11日11時
    ipadmini2 期限切れ入獄の再脱獄

  17. 6/15
    9:35
    生存確認

  18. Fiberhome telecommunication technologiesはまだ切れてませんね。

タイトルとURLをコピーしました