脱獄アプリの設定を司る「PreferenceLoader」の改良版をArtikusHG氏が公開、まだ問題点も? [JBApp]

(3)

脱獄アプリの設定項目を設定アプリ内に表示してくれる「PreferenceLoader」。脱獄アプリの親玉であるCydia SubstrateやSubstituteなどと同等に重要な物の一つです。
そんなPreferenceLoaderの改良版をArtikusHG氏が公開してくれています。

スポンサーリンク

PreferenceLoader

設定アプリ内には「脱獄アプリの設定項目」が表示されますが、これを可能にしているのが【PreferenceLoader】です。
かなり昔から使われている物の一つで、いまや脱獄環境を構築するために必須なパッケージ…といっても過言ではありません!

改良版が登場

そんな【PreferenceLoader】の改良版が登場。
改良版はArtikusHG氏により開発が行われているもので、オリジナル版よりも軽量で、安定している物とされています。

release-preferenceloader-ver-artikushg-20200722-2

違いはどんなところ…?

基本的にはオリジナル版と大きな違いはありません。各脱獄アプリの設定項目を追加し、設定が行える…という事がPreferenceLoaderの機能なので、この部分に違いは無いです。

じゃあどこが違うのか?という点ですが、開発者さんからの報告では以下のようになっています。

  • ゼロから作り直しを行い、オリジナル版が549行のコードであったのに対し、改良版では199行と大幅に不要コードなどが削減されています
  • 同梱されている設定項目アイコンのサイズが誤っていた場合でも、マスク処理が行われるため、一つだけサイズ違いのアイコンが…などが発生しません
  • 設定項目アイコンが同梱されていない場合、デフォルトのアイコンが表示されるようになります(前項画像のKernBypassがそうです)
  • 設定項目が読み込めない脱獄アプリがあった場合、項目内にエラー表示ではなく、ポップアップにてエラーが表示されるように

現時点での注意点

執筆時点では、まだいくつかの脱獄アプリと相性問題が出ているようで、設定アプリのクラッシュや、設定が読み込めずエラーが出てしまう…などの問題が出ているようです。
修正も進んでいる様ですが、現時点ではまだ問題が残っているのでご注意ください。

インストール

以下リポジトリをCydiaやSileoに登録後、『PreferenceLoader』をインストールしましょう。その際、オリジナル版PreferenceLoaderが削除されます。
また、逆にオリジナル版に戻したい場合は、オリジナル版PreferenceLoaderをインストールしなおすだけです。

https://artikushg.github.io/

release-preferenceloader-ver-artikushg-20200722-3

改良版…とはいえ、ゼロから作り直しを行っており、現時点ではまだ問題も残っているようなので、現状では…オススメは出来ないかな…?という感じでしょうか。
とはいえ、積極的に問題点の修正も行われていますので、今後それらの問題が修正され、安定したら選択肢としてイイかもしれませんね!

ただ、こういった系は違いを体感できる場面がかなり限られてくるので、その辺りが体感出来るかどうか…。

コメント

  1. 1.0.4が来てる!
    コレで完璧とちゃいますか!
    知らんけど

  2. 縦横が出来ないアプリがあるので、とある脱獄アプリを入れていてこれをインスートルしたら表示が無くなりました。

    • 情報共有用に名前ぐらい上げてもらえれば嬉しい…
      まぁ記事あるように互換の問題があるtweakもあるでしょうね〜