ファイルのバックアップ機能を追加『Redsn0w 0.9.10b8』アップデート

(8)

SIMアンロックを行う方法が登場しましたが、この手法を行った後にアクティベート情報を保持している「/var/root/Library/Lockdown/」自体をバックアップしておくことが推薦されています。
このバックアップ需要に対応した機能として、Redsn0wにディレクトリを指定してあげるとバックアップとしてディレクトリをコピーし、ZIP形式で固めてくれる機能が追加されました。

もちろん「/var/root/Library/Lockdown/」だけではなく、自身で指定してあげるとどのディレクトリであってもバックアップ可能です。

スポンサーリンク

アップデート内容

  • ファイルのバックアップ機能を追加
    ディレクトリのパスを指定してあげることでディレクトリごとコピー&ZIP形式でまとめてバックアップしてくれるようになりました。

Redsn0w 0.9.10b8

【March Mayhem – Dev-Team Blog】
Win版:Redsn0w 0.9.10b8 for Windows
Mac版:Redsn0w 0.9.10b8 for Mac

自身のOSにあった物をダウンロードしましょう。

バックアップ機能の使い方

  • iPhone等のバックアップを行いたいデバイスをUSB接続しておきます。

    Redsn0wを起動し、『Extras』を選択します。
    続いて『Even more』を選択して下さい。
    redsn0w-0910b8-update-02redsn0w-0910b8-update-03

  • Backup』をクリックしてください。
    するとポップアップが表示されますので、テキストフィールドにバックアップしたいディレクトリのパスを入力し、「OK」をクリックして下さい。

    テキストフィールドには初期状態ではSIMアンロック後にバックアップが推薦されているLockdownディレクトリが指定されています。
    redsn0w-0910b8-update-04redsn0w-0910b8-update-05

  • バックアップ作業が完了しますと完了アラートが表示されます。
    作成されたバックアップはRedsn0wの実行ファイルと同じフォルダに保存されております。
    redsn0w-0910b8-update-06

コメント

  1. この方法でバックアップを取る意味ってあるんですか?

    手動で取るのと何も変わらないですよね?

    • 楽なんでしょ

    • 基本的には同じファイルのバックアップを行いますので、どちらで行っても問題ありません。
      簡単にバックアップ&ZIP形式にまとめる。という意味で追加された機能となっているようです。

  2. いつも参考にさせて頂いております。

    Redsn0wの使い方でちょっと疑問に思った事が有りましたので、宜しくお願いします。

    記載の内容を拝見したのですが、1.「ipswからBBを取り除いたipswを作成する方法」
    と、2.「ipswにshshを取り込んだipswを作成する方法」が掲載されています。

    上記の1.と2.を合わせたipswを作成する事は可能なのでしょうか?

    可能な場合、順序としては「BBを取り除いたipswを作成」→「shshを付加させる」の
    順番なのでしょうか?

    それとも「shshを付加したipswを作成」→「BBを取り除く」でしょうか?

    1.と2.を合わせたipswを作成が作成できたらいいなーと思ったものですから、もし
    ご存知でしたら宜しくお願いします。

    • はい、可能です。
      方法としてましては先に「BB維持ファームウェアの作成」を行っていただき、そのCFWに対してSHSHの組み込みを行ってください。

  3. Date様
    私は1・2の順で作りました。
    逆は試していませんが…

  4. いつもお世話になっております。記事の内容に関係ない質問で大変恐縮なのですがiOS5.1にてMMS.SMSで絵文字が使えないというバグが報告されていますが何かしらの解決策または自分は(管理人様)こうしているよという方法等ございましたら教えて頂けませんでしょうか?

    • これに関しましては詳しく見ていないので何とも言えないのですが、文字コード関連の問題がソフトバンクにはありますので、それが改善されるまではどうにも出来ないのでは、と思っております。