先日公開されたExploitを使用した、Taurineの「iOS 14.0〜14.8.1」脱獄対応についてCoolStar氏が報告

(11)

現在CoolStar氏がiOS 15.0〜15.1.1向け脱獄を開発中ですが、それとは別に、「iOS 14.0〜14.8.1」までの…全iOS 14.xでの脱獄対応の可能性についてCoolStar氏より報告が行われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Taurineが全iOS 14.xに対応する可能性

先日John Åkerblom氏より新たにiOS 15.1.1以下で使用可能なExploit【multicast_bytecopy】が公開されていました。
こちらはiOS 15.0〜15.1.1向け脱獄で使用予定であるExploit【desc_race】とは異なり、iOS 14.xでも動作するとされています。

これについて、CoolStar氏よりExploit「multicast_bytecopy」に関する報告がDiscordにて行われています。

news-taurine-support-all-ios14-1481-jailbreak-hope-coolstar-20220505-2

iOS 14.0〜14.8.1で使用可能

まず、どのバージョンから使用できるのか?という点ですが、下限バージョンについては触れられていないものの…「iOS 14.0〜14.8.1で動作すると思われる」と報告が。
そのため、iOS 14.xの全バージョンで使用可能となっている様です。

Taurineでの脱獄はiOS 14.0〜14.3までの対応となっているため、未対応となっていたiOS 14.4〜14.8.1でも対応出来る可能性がある…という事になります。

A10以上のデバイスで使用可能

また、使用可能なデバイスについてですが、CoolStar氏によると…残念ながら制限があるようです。
ただし、現在Unc0verでのiOS 14.4〜14.8脱獄のデバイス制限よりもかなり緩く、A10(A10Xなどを含む)〜A14デバイスで動作するとのこと。

A8(X)、A9(X)デバイス(iPhone 6や6sなどの世代)に関しては動作しないとのことですが、A10以降(iPhone 7などの世代以降)で使えるということなので、現状のUnc0verから比べるとかなり対応デバイスが多くなります。

Taurineのアップデートの可能性

CoolStar氏は以前からExploitが一般公開されればTaurineをアップデートし、iOS 14.xでの脱獄対応バージョンを拡大させる可能性がある…としてきました。
今回、Exploitが公開されたことに伴い、実際に「TaurineをiOS 14.8.1まで脱獄対応出来るかどうかを検討してみる」と報告しています。

もし対応となれば、iOS 14.0〜14.8.1での脱獄がTaurineで可能ということになり、iOS 14.xで維持されているデバイスをお持ちの方にとっては嬉しい対応となりそうです。

もう一つ気になるのは「iOS 15.0〜15.1.1脱獄はどうなっているのか?」という点なのですが、この点についての続報は今のところ出てきていません。
続報が出てこないため何とも言えないのですが、以前Procursusの管理者さんから報告されていたスケジュールでは4月上旬時点で「今後数週間程度が目標」とされていましたので、想定内の期間ではあるのかな…という感じでしょうか。
とは言えそろそろ…な気はするのですが、いかんせん続報がなく…今どうなっているのか…気になるところ…。

仮にテスト段階まで行っているのであれば続報がなくなる…というのはいつもの事ではあるのですが…。
また、今回はRootless脱獄の関係上、脱獄アプリの開発者さんをサポートする期間などもあるため、余計にそういった事も有り得そうですが…はたして…。

コメント

  1. ios15脱獄についてちょっとでもいいから進捗報告して欲しい

  2. クローズドベータさんが漏らすっていつものがないところを見るとまだっぽい気も。。。

  3. 6月ぐらいになりそうだね

  4. iphone8 ios14.8が救われる、、!

  5. 14.8で取り残されてるから救ってほしいなー

  6. 9月ぐらいになりそうだね。

    • 普通にありそう

    • 16出てるやんw

  7. IosバージョンをアップデートせずにAppleWatchをペアリングするTweakってありませんか?

    • Legizmo

  8. 12月ぐらいになりそうだね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました