iOS 12.x用PatchfinderのA12デバイス対応をJake氏が開始、unc0verのA12対応作業も加速?!

(8)

先日Pwn20wnd氏がA12デバイスを入手し、unc0verのA12対応作業が本格化している様ですが、それとは別にJake氏が脱獄に必要なパーツであるiOS 12.x用PatchfinderのA12デバイス対応作業を行っている事が報告されています。
Pwn20wnd氏も反応しており、どうやら…これによりunc0verのA12対応もグッと進む可能性が…?

スポンサーリンク

PatchfinderがA12対応

Jake James氏より「voucher_swap ExploitのPAC回避手法で使うオフセット用にPatchfinderをアップデートした」と報告が行われています。
パッチを適用すべきオフセット(場所)などを解析してくれるPatchfinderですが、今回Jake氏によりA12脱獄開発で問題となっていたPAC回避手法への対応が行われた…という事になります。

現時点ではiPhone XS / iOS 12.0でのみテストをされているそうですが、テストに関しては今後更に行われていくかなと。
また、まだ開発途中の物なのでpatchfinder64側の変更も必要になるようです。

unc0verの対応作業が加速?

これに対しPwn20wnd氏からは「よくやった!これのおかげでunc0verへのA12デバイス用PAC回避手法の完全な実装が、はるかに簡単になる」と反応。

unc0verのA12デバイス対応では、Pwn20wnd氏が行うべき作業としてPAC(Pointer Authentication Codes)回避手法の実装が残されていました。
今回のJake氏による報告は、この実装を簡単にしてくれる物…となるようです。

どちらにせよまだ作業が残っていることに変わりは無いのですが、Pwn20wnd氏の言葉通りであれば…大きく一歩前進という感じでしょうか…!?

ちなみに、unc0verのA12デバイス対応が完了するまでは、以下の作業が残っているとされています。

  • PAC回避手法の実装
  • Cydia SubstrateのA12対応

Cydia Substrateに関してはSaurik氏が作業を担当する様ですが、こちらもPACへの対応になるみたいなので、まずはunc0verのPAC回避手法の実装が先になるのかな?
unc0ver自体の不具合や安定化については、これら作業が完了後に行う予定となっているため、やはりまずはPAC回避手法の実装待ちとなりそうです。

個人的にもメインでiPhone XS Maxを使用しているため、期待……!!!

コメント

  1. Electraは完全に…

    • β版は出さないんじゃね
      小出しにするといろいろうるさいみたいだし

  2. もう一足!ゾクゾクゾク〜

  3. filzaescapedもPAC回避に苦労してるみたいだったから、こちらも進むかもしれませんね!楽しみ!!

  4. がんばぇ〜

  5. いちたそ先生のリポでエラーでてなんだなんだと思ったら
    ドメインの更新忘れてたらしい

  6. Pwn20wnd曰く

    Just remounted the root filesystem as R/W on A12 :-).

  7. XS maxなので楽しみです!