iPhone 12 Pro&iOS 14.2での脱獄に成功、Keen Labの元メンバーが所属するチームより報告

(16)

昨日iOS 14.2がリリースされましたが、そんなiOS 14.2の脱獄に成功したとの報告が行われています。
あくまでただの報告…ではありますが、これでiBSparkes氏、Luca氏に続いてiOS 14.x脱獄の報告は3例目に。

スポンサーリンク

iPhone 12 Pro / iOS 14.2

リリースされたばかりのiOS 14.2ですが、Singular Security Labより気になる報告が行われています。
それによるとiPhone 12 Pro / iOS 14.2の環境にて脱獄に成功したとのことで、以下画像が公開。
Cydiaがインストールされている…といった様な脱獄ではないものの、rootにてコマンド操作が行えているのが分かります。

news-iphone12pro-ios142-pwned-jailbreak-singularsecuritylab-20201107-2

Singular Security Labって?

報告を行ってくれたSingular Security Labですが、表立った過去の実績…という物はなく、今回の報告が初めてというレベルです。

ですが、どうやらkeen labの元メンバーであるLiang Chen氏が、Singular Security Labに所属している様子。
実際に公開された画像を見るとLiang Chen氏の名前があります。

また、Liang Chen氏自体はKeen Labにて長年様々なiOSバージョンで脱獄に成功してきたので、これは…強い…!

こういった報告が行われると「リリースしないんだったら報告しないで」との反応が付き物ですが、報告することもセキュリティ研究の仕事の一つなので、その辺りは素直に「おぉ…」と思っておくのが精神衛生上イイのかなと思います。
もちろん今回もリリースされない…とはいい切れませんが、それほど期待はせずに報告は報告として受け取っておきましょう。

とはいえ、今の所目立った実績のないチームです。実績作りのために何かリリース…なんて妄想もしちゃうよね…。
実際、PanguやTaiGチームなども、初期の実績作りとして脱獄ツールをリリースしていました。Keen Labも、初期の頃にはyaluなどの脱獄ツールにクレジットされていたりします。
今後Singular Security Labの名前を見かける機会が増えそうですが、はたして…。

コメント

  1. こういったのがあると感慨深いですね。。

    • どう感慨深いのかい?

  2. あんまり関係ないけど
    iPhone7
    iOS14対応してくれ〜

    • 対応してるだろ

      • iPhone7は対応してないよ。

        • 脱獄って書かないとiOSの互換性の事と誤解するだろ・・・。

      • 端末のアップデートはできるけどチェックラワンはまだ対応してないね

        • チェックラワンww

          • その呼び方初めて聞いたwww
            本来の読み方は、チェックレインですね

        • チェックラワンエヌじゃね?()

        • どうして素直にチェックレインと読まんかね
          ワザと捻くれた言い方してるんかなぁ

  3. コレは上げて待機の方がいいですかね!?

    • 記事中にもあります通り、スグにどうこう…という事はあまり期待せず、可能な限り下のバージョンで待機していただくのがイイのかなと思います。

  4. これだけ早い段階でいくつも脱獄報告が上がってると、実はブートROM Exploitでもあるんじゃないかという淡い期待が

  5. もう脱獄する理由は、シャッター音をオフにする以外には、無くなってきたかも…

  6. でもシャッター音消すのが一番使うんだよな
    やかましすぎる

タイトルとURLをコピーしました