iOS 15.2でも使用可能なExploitの存在をJustin Sherman氏が報告、iOS 15.3にて修正が入る?ただし問題点も…

(17)

以前iOS 14.7以下で使用可能なカーネルExploitを公開してくれていたJustin Sherman氏より、新たにiOS 15.2でも使用可能なExploitについて報告が行われています。

スポンサーリンク

iOS 15.2で使用可能

今回Justin Sherman氏より報告されたのは「iOS 15.2でも使用可能なExploit」となっており、詳細は明かされてはいないものの…実際にiOS 15.2で実行されている画像も公開されています。

すでにAppleへ報告済み

本脆弱性に関しては1ヶ月ほど前にAppleへ報告済みとのことですが、現時点でもまだ修正が入っていない…そうです。

そのため、iOS 15.3などで修正が入るものと思われます。それにしても、最近は報告から修正まで時間が掛かる…というのは本当なんですね…。
少し前までは結構すぐに修正が来ていた印象があったのですが…。

Exploitの問題点は…

なかなか面白そうに思えるExploitですが、iOS 15.2で使用した限りでは…成功率がすこぶる悪い様子…!
本当か冗談か…判断がつかないのですが、成功率で言えば0.02%くらいなんて言われていたり、成功させるのに1日掛かるなんて事も…。

過去の例から言えば、成功率に関しては調整である程度改善することも出来るとは思うものの、現時点では脱獄に使用できるExploitだったとしても…なかなか大変そうです…。

もちろんまだ脱獄に利用できるのかどうか…というところも含めて分からないところは多いのですが、以前もそうだったようにJustin Sherman氏は脆弱性の修正後に詳細を公表してくれる可能性がありますので、まずはそちらを待ちつつ…でしょうか。
また、最近のExploitは使用できるデバイスに制限がある物も多かったので、この辺りがどうなっているか…も気になるところですね。

コメント

  1. Justin Sherman氏は脆弱性の修正後に「処す愛」を公表してくれる可能性がありますので…

    詳細??

    • そ…そんな…重すぎる愛みたいな…誤字…つ…つらい…(´;・;ω;・)!!!

  2. 対応チップはまだ明らかにされてないのかな?
    全デバイス?

  3. ios15.2に上げるべからず

    • 15.3じゃない?

  4. 成功率0.02%とか逆に面白そう

    • 成功した時の達成感、半端なさそう!

  5. 15.1.1で、待機かなあ?

  6. 思ったんだけど
    脱獄民には遅延OSがついてるから、shshの使い道がわからない

    • 遅延OTAアップデートはあくまでアップデートなので、期限中に1回のみ…という制限が付きます。
      SHSHを使用したFuturerestoreはSEP/BBの互換性など制限はあるものの、条件さえクリアしていれば何度でも実行することが可能です。

  7. 今見たらiOS15.2キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って書いたら消されてたんだけど…..

    • 確認した限りでは同内容のコメント投稿はありませんでした…。
      正常に投稿できていなかったようで、申し訳ございません…。

    • アップされない時あるある

  8. 15.2少し期待しちゃってもいいのか?

  9. SANTAさん、A15でiOS15.2でも
    脱獄できる機会はありますか?

    • 現時点では何とも言えないので、続報まち…という感じでしょうか

      • そうですよね!早い時はとても対応が早いので
        ついつい期待してしまう。

タイトルとURLをコピーしました