どうかな!? Flipswitchトグルに対応した「NCSettings 2.0 ベータ版」を試す! [JBApp]

(1)

通知センターから設定オンオフ等のトグル操作が可能な『NCSettings』の次期バージョンである『v2.0』のベータテストが開始されています。
バージョン 2.0よりFlipswitchトグルという仕組みをサポートしました。これによりメリット・デメリットなど、違いがいくつか出てきていますので、ここら辺を見ていきたいと思います!
結構重要な変更点となっていますので、要注目となりそうです!

スポンサーリンク

NCSettings 2.0-2 Beta

NCSettingsのベータ版は以下のリポジトリをCydiaに登録することでインストールすることが出来る様になります。
ただし、あくまでベータ版なので、不具合や問題点もあります。使用する際にはこのことを十分に理解した上で行ってください。

http://cydia.myrepospace.com/JamieD360/

jbapp-addrepo-18-jamied360ncsettings-beta-v202-02

Flipswitchトグルをサポート

Flipswitchというのは、ActivatorSwitchicons等からも使用することが出来る、トグルの統一規格みたいな物です。
これをNCSettings 2.0でもサポートし、NCSettingsから使用出来るトグルはほぼ全てがFlipswitchトグルとなっています。これによりアイコンが微妙に変わっているのも分かるはずです。

ncsettings-beta-v202-03

使用出来るトグルの種類・使い勝手はこれまでと変わりないはずですので、この点についても問題はなさそうです。

ncsettings-beta-v202-04

メリットを考える

Flipswitchをサポートして何がメリットなのか?ですが、先述したように他の脱獄アプリなどからも使えるトグルの統一規格みたいな物なので、これまでのようにNCSettings専用のトグルではなく、他の開発者さんがFlipswitch用トグルとして作ったトグルをそのまま使えるといったメリットが出てきます。

まだまだリリースされているFlipswitchトグルは少ないですが、これから増えてくるとNCSettingsで出来る事も一緒に増えていくというのは素晴らしい!

使えない機能が出てきた

まだベータ版なのでこれが決定ではありませんが、使えない機能が出てきました。

ncsettings-beta-v202-05

特に、テーマの変更が設定アプリからは不可能になっています。背景などに関しては以下のディレクトリ内にあるファイルを差し替える事で可能なのですが、トグルアイコンに関してはFlipswitchの物がそのまま使用されていますので、これを変更した場合は他の部分のアイコンも共に変更されてしまうようです。

/Library/WeeLoader/Plugins/NCSettings.bundle/

SBSettingsトグルを転用する裏技が使えない

また、以前【NCSettingsでも「SBSettings用トグル」が使えるらしいので、試してみた!】でご紹介させていただいた、NCSettingsからSBSettingsトグルを使う方法が使用出来なくなっています。
こちらもFlipswitchトグルに変更されたためで、これまでのファイル構成では無くなってしまっています。

iOS 7のコントロールセンターなどのこともあるのでFlipswitchトグルが普及して欲しいなとは思っているのですが、NCSettingsに関して言えば『色々と自分で工夫して遊んでいる場合は使いにくくなったかも?』といった印象です。
ただ、まだベータ版なのでこれから良い感じに変更されていくとは思います。特にテーマに関しては海外の方も「どうにかして欲しいよぉ!」と言っている方も多い様です。
ただし、もしものために現バージョンのdebファイルを保存しておくと安心かもしれませんね…

コメント

  1. 古い記事に書き込み申し訳ありません、これってもう配布されてませんよね?
    iOS6.1.4を使っているのですごく欲しい機能です。
    アクチウィジェットはオンオフが確認できないですし。