LockScreenCustomizer – ロック画面の各種表示をカスタマイズ [JBApp]

(4)

ロック画面の時計部分や、スライダー文字など各種表示をカスタマイズすることが出来る『LockScreenCustomizer』のご紹介。

LockScreenCustomizerではロック画面上部にある時計部分を非表示にしたり、スライダー文字を変更したり、ステータスバーのロックアイコン、時計表示と言った物などをこれ1つでカスタマイズすることが出来る物です。
それぞれ単体で設定出来る脱獄アプリもあるのですが、複数使うよりも1つで管理する方が簡単に管理できるのでなかなか良い選択だと思います。

スポンサーリンク

詳細情報

LockScreenCustomizer

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Firemoon777
Repo(配布元): ModMyi(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「LockScreenCu」と検索すると出てきます。
jbap-lscustomizer-02jbap-lscustomizer-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

LockScreenCustomizer』で出来るロック画面のカスタマイズは多く、例えばロック画面上部に表示される時計を非表示にしたり、ステータスバーに時計を表示、スライダー文字を変更、カメラアイコンの非表示などなど・・・
好きな物を設定から選択することが出来ますので、好きな物だけ有効にすることが出来ます。
それぞれのカスタマイズは別の脱獄アプリでも出来るのですが、LockScreenCustomizerではこれ1つで多くのカスタマイズを管理することが出来る様になっています。

jbap-lscustomizer-04

設定方法

カスタマイズ設定を行っていきましょう。

設定アプリ内に追加される『LockScreenCustomizer』項目から設定を行います。
jbap-lscustomizer-05

  • LockLabel settings(ロックスライダー文字)
    ロック解除スライダーに表示される文字を変更することが出来ます。
    Enabled』をオンにすると「Text」項目に設定した文字に変更されます。

  • Top Bar settings(画面上部の時計)
    Hide Top Bar』をオンにすると、ロック画面上部に表示されている時計と、その背景バーが非表示になります。

  • Statusbar settings(ステータスバー)
    Time in status bar: ステータスバーに時計を表示(オフ:非表示)
    Lock in statusbar: ステータスバーにロックアイコンを表示する(オフ:非表示)

  • Battery settings(充電バッテリー表示)
    Always Show: 充電中以外もロック画面にバッテリーアイコンを表示
    Never Show: 充電中もロック画面にバッテリーアイコンを表示しない

  • Camera Settings(カメラアイコン)
    Enabled』をオフにするとロック解除スライダー右側にあるカメラアイコンが非表示になります。

jbap-lscustomizer-06jbap-lscustomizer-07

コメント

  1. Ios6.1にこのアプリは対応していますか?
    確認お願いいたします(>_>)

  2. ios6.1.1より

    時計を非表示にしたら背景だけ消えて、文字は残ってしまいました

    対処法はないですか?

    • まだきちんとiOS 6に対応されていなかったかと思います

  3. すげー