ポップアップをApple TV風デザインに「Palert」をiOS 11対応させるパッチが登場!

(7)

ポップアップ/アラートのデザインを、Apple TV風のデザインに変更してくれる【Palert】。
大人な雰囲気で非常にかっこよく、ファンが多い脱獄アプリのひとつでもあります。

が…PalertはiOS 11対応しておらず、インストールを行っても使用が出来ませんでした…。
ですが!別の開発者さんにより、PalertをiOS 11対応させるパッチがリリースされ、iOS 11でも使えるように!!

スポンサーリンク

iOS 11で使えるようにするパッチ

PalertはそのままではiOS 11で使用できず、セーフモード行きになるなど…未対応な状況。
ですが「0vigilate」というパッチを使用することでiOS 11でも使えちゃう!!

実際にPalertと0vigilateをインストールしたiOS 11.1.2(iPhone X)で使ってみると…こんな感じ!

jbapp-palert-support-ios11-patch-0vigilate-2

ちなみにPalertの設定なども使用可能となっており、テストアラートも問題なく使える。カッコイイ…カッコイイよ……!

jbapp-palert-support-ios11-patch-0vigilate-3

インストール方法

まず最初に【Palert】をインストールしましょう。
ただし、iOS 11ではまだ購入が出来ませんので、使用可能なのは以前購入していた人のみとなります。この点にはご注意ください。

jbapp-palert-support-ios11-patch-0vigilate-4

パッチをインストール

続いてパッチである『0vigilate』をインストールします。以下のリポジトリをCydiaに登録すると、インストールが可能。
これで、PalertがiOS 11でも動作するように!

http://repo.auxiliumdev.com/

jbapp-palert-support-ios11-patch-0vigilate-5

Palertのアップデートを待つのも手

ちなみに、パッチを作成した開発者さんが、Palertの開発者さんに対して連絡を取っているようで、パッチで変更された部分を含んだアップデートが行われるはずです。
そのため、パッチを入れるのは…という方は、Palert自体のアップデートでiOS 11対応するのを待つのも手かなと思います。

コメント

  1. こういう未対応tweakをパッチで使えるようにできるってのは積極的に記事にして欲しいですね

  2. これ好きだし使いたい
    iOS11.3脱獄はよ、、、

    • Donald Saurik大統領かな?

  3. MakeCydiaBuyAgain

  4. これいいね
    ちなみにCydiaのアップデートでGPGエラーが出なくなった。

  5. ここでMakeCydiaagainですね

  6. たしかにカッコいいんだけど、あまりにシンプル過ぎてカッコいいの基準が分からなくなる