LinkOpener – リンクをTwitter、Facebook、YouTubeアプリなどで開く [JBApp]

(2)

TwitterやFacebook、YouTubeへのリンクをそれぞれのアプリで開く事が出来るようになる『LinkOpener』のご紹介。

Twitter・Facebook・YouTubeのリンクをタップした際に通常はSafariで開かれますが、これをそれぞれAppStoreで配布されている専用アプリで開くようにしてくれます。
また、Safari上でタップされたリンクは除外され、メモアプリやメッセージアプリ上でリンクをタップした際のみに機能します。

*初期リリースバージョンでの感想は非常に惜しい!たとえばTwitterアカウントのリンクは開くことが出来ますが、個別ツイートはSafariで起動してしまいます。ここら辺がアップデートで改善されるとすごく便利かも!

スポンサーリンク

詳細情報

LinkOpener

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): thekirbylover & adaminsull
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「LinkOpener」と検索すると出てきます。
jbapp-linkopener-02jbapp-linkopener-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

設定などはなく、インストールするだけで機能が有効となります。

メモ帳やメッセージアプリなどに書かれたリンクをタップすると、通常はSafariでそのページが表示されますが、リンク先によってAppStoreにて配布されている専用アプリで開かれるようになります。
対応している物はTwitterYouTubeFacebook等で、アップデートにより対応される物が増える予定とのことです。
また、Twitterに関してはTweetbot等も対応していてなかなか良い感じ。ただ、個別ツイートのリンクに反応してくれないのでまだ少し惜しいなといった感じが残ります。今後のアップデートに期待です!

jbapp-linkopener-04jbapp-linkopener-05

ちなみに・・・

ちなみに、脱獄や今回のLinkOpenerと全然関係無いのですが、個別ツイートを開く方法としてURLスキームを使うことが出来ます。

https://twitter.com/xxSANTAxx/status/263207907879968768

・Twitter for iOS
twitter://status?id=ツイートID
例:twitter://status?id=263207907879968768

・Tweetbot
tweetbot://アカウント名/status/ツイートID
例:tweetbot://xxx/status/263207907879968768

コメント

  1. 質問があります
    現在脱獄中でOSは5.11ですが、ItunesとiPhoneを接続するたびにiOS6.0があります。ダウンロードしてiPhoneを更新しますかと出ますが
    これを次回から確認しないにチェックを入れて、キャンセルをクリックした場合
    次回、接続したときに勝手にiOSが更新され始めるような事がないでしょうか
    使用パソコンはWindowsです

    • 通常の環境であればアラートが出なくなるだけです。