Grams – 3D Touchを利用した計量機能をコントロールセンターに!! [JBApp]

(11)

3D Touchを利用して、画面上に置いた物の重さを計量してくれる『Grams』のご紹介!

iPhone 6s以降にはプレスの強さを感知する3D Touchが搭載されていますが、『Grams』ではこれを利用して物の重さを計量することが可能!
コントロールセンターにウィジェットが追加され、そこに置いた物の重さが計量される仕組み。

ただし、なんとなく勘付いていると思いますが…あくまでネタ用とお考えください! いくつか条件もあり、実用的な使い方は…微妙です。

スポンサーリンク

詳細情報

Grams

Price(価格): $0.99
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Phillip TennenBhanArbuckle
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Searchタブより「Grams」と検索すると出てきます。
CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考いただければと思います。

jbapp-grams-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

Grams』をインストールすると、コントロールセンターから物の重さを計量することが可能に!
アプリ形式ではなく、コントロールセンターに計量ウィジェットが追加され、そこから重さを量る仕組み。最大385グラムまでを計量することが出来ます。
もちろん、3D Touch搭載デバイスでのみ使用可能です。

jbapp-grams-03jbapp-grams-04

使い方

使い方はウィジェット部分に計量したい物を置くだけ。
ただし、タッチパネルが反応しなければならないため、静電気が流れず反応しない物についてはスプーンなどに乗せて計量する必要があります。(接地面が広いものはバツ)

  1. iPhoneを平らな場所に置きます
  2. コントロールセンターの計量ウィジェット上に、計量したい物を置く

    *物が静電気を通さない物だった場合は、受け皿としてスプーンなどを置く

  3. 計量した結果がグラムとして表示されます

    *受け皿を使っている場合は、その重さ分を差し引く

正確性

で、正確なのか?という点ですが…100グラムのオモリを計量したところ「97.83グラム」と表示されました。
「正確かどうか」で言うとバッチリ正確!というわけには行きませんが、「思ったよりもあっている」という感じでしょうか。

ただ、スプーンを受け皿として使った場合など、使い方によってはバラ付きが出ることがありましたので、あくまで飲み会などで披露するネタ程度に考えておくのが良さそうです。
ネタ用途としては…素晴らしい逸品でございます。

コメント

  1. 似たようなものがAppStoreに審査されたらしいけどリジェクトしたって聞いた

  2. iOS 9.2 脱獄したい…

  3. 有料なことに驚きwww
    とか言いつつ試してみたくて買ってるんだけど( ̄▽ ̄)

  4. JKが飲み会をするのか……

    • JKだよね?SANTAさんwww

    • 飲み会で便利ってだけで飲み会はしないよ。多分(´・ω・`)

  5. たしかどこかのサイトでJavascript経由で実行できるらしい。。

    6s持ってないから関係ないけど_(:3 」∠)_

  6. いつでもどこでも体重はかれる女の子の必需品だね!

    • ティンカーベル用かな?

  7. 6Sで脱獄してる人は、少ないのかな?
    友達で、1月購入は9.1.Xだったと聞いたし。
    7待ちの人が多いんだろうな~☺
    7のホームボタンを含めた前面すべてが有機EL化に期待します。
    3月発表予定の5Seも楽しみですが。

    • そういう噂あるけど(てかあくまでコンセプト画像がもたらした不確定満載情報だけど…)、実際ホームボタンまで画面の一部に組み込んだらいよいよAndroidのパクリだよね…。