BuddyLock – ロック解除方式の変更&アプリランチャー&ウィジェット! [JBApp]

(12)

スライダーとは違うロック解除方式、アプリショートカット、ロック画面の表示変更、更にウィジェットなどを追加出来る『BuddyLock』のご紹介。

これまでにも「JellyLock」や「atom」等、ロック解除方式を変更し、アプリのショートカットを追加出来る物はいくつかありました。
今回のBuddyLockも基本機能は似ているのですが、他にもロック画面の各種表示をオフに出来たり、ロック画面から設定トグル・連絡先・プレイリストにアクセス出来るウィジェットを追加出来たりなど、より多彩な事が出来る様になっています!

スポンサーリンク

詳細情報

BuddyLock

Price(価格): $0.99
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Jacob Caraballo
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Searchタブより「BuddyL」と検索すると出てきます。
jbapp-buddylock-02

CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考いただければと思います。
jbapp-buddylock-03jbapp-buddylock-04

また、より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

BuddyLock』を使うと、ロック解除方式を従来のスライダー式から変更し、ロック画面から直接アプリを起動出来るアプリショートカットも追加することが可能!
ロック画面には「鍵アイコン」のみが表示されている状態ですが、ここに指で触れるとロック解除するためのアイコンやアプリショートカットが出現。もちろんアプリは自身で選択・登録することが可能です。
あとは実行したいアクションのアイコンにドラッグ&ドロップするだけ!

jbapp-buddylock-05jbapp-buddylock-06

また、アプリショートカット右端に見覚えのないアイコンがありますよね?これがちょっと面白い物でして、フォルダ機能なのです!
フォルダ内にはアプリショートカットを最大4つまで登録することが可能で、他の物と合わせるとショートカットは最大8つ登録可能となっています。

jbapp-buddylock-07

画面左右からニョキっと!「サイドビュー」

他にも面白い機能がありまして、画面の右端 or 左端からウィジェットや連絡先、プレイリストといった物へアクセス出来る機能が!
呼び出し方も簡単で、「画面右端から左へスワイプ」・「画面左端から右へスワイプ」という2種類です。もちろん、それぞれに別々の機能を呼び出す事が可能。
ウィジェットからは基本的な設定のオンオフやツイート、メモ帳へ登録などが出来ます。また、連絡先では人物を選択して発信などが可能ですし、プレイリストでは選択して再生が可能。

jbapp-buddylock-08jbapp-buddylock-09

その他の機能

他にも細かなオプションや機能が用意されていますのでサクッとご紹介。
・時計部分・ステータスバー・サイドビューの背景色を変更可能。また、時計部分については文字色やフォントも変更する事が出来ます。

jbapp-buddylock-10

・ロック画面の時計部分・ステータスバー・充電中・再生中画面といった物を個別に非表示とすることが出来たり、それぞれ背景だけを非表示になんてことも出来る様になっています。

jbapp-buddylock-11

・時計部分に対するジェスチャー操作にて各種アクションを実行可能。ただし、Activatorにも同様の機能がありますので、こちらを使った方が便利なことが多いかもしれません。

・ロック画面に表示される通知を「右から左へスワイプ」することで削除が可能。

デモ動画

設定方法

各種設定を行っていきます。項目数が多いので、頑張って自分好みの設定を見つけましょう!

設定アプリ内に追加される『BuddyLock』項目より行います。
jbapp-buddylock-12jbapp-buddylock-13

General(一般設定)

Enable BuddyLock』 : オンにするとBuddyLockの機能が有効になります

Theming(テーマの変更) 】
*各項目の括弧内の値が初期値になります

Lock Slider(ロックスライダー) 】
Theme』 : テーマを選択
Opacity』 : 透明度を変更
Size』 : サイズを変更
Buttom Margin』 : 画面下からの余白を変更

Date Header(時計部分) 】
Theme Header』 : 時計部分にテーマを使用する
Header Theme』 : テーマ(色)を選択
Opacity』 : 透明度を変更
Theme Side Bars』 : サイドビュー機能にもテーマを適用する
Theme Status Bar』 : ステータスバーにもテーマを適用する

Date Header Text(時計の文字) 】
Font』 : 時計部分のフォントを変更
Font Color』 : 文字色を変更
Offset』 : 時計の位置を変更

Camera & Unlock Icons(アイコン) 】
Opacity』 : カメラとアンロック アイコンの透明度を変更
Side Margin』 : 横の余白を調整

App Icons(アプリアイコン) 】
Opacity』 : アプリショートカットのアイコン透明度を変更
Size』 : アイコンサイズを変更

Lockscreen Apps(アプリ登録)

Apps』 : 1~5まで、ロック画面にショートカットとして表示するアプリを登録してください。また、5番に関しては次項のフォルダ機能をオンにしている場合は使用不可となります。

Folder(フォルダ設定)

Enable Folder』 : ショートカットアプリ右端(5番目)をフォルダ機能として使用する

Folder Apps
1~4』 : フォルダ内にショートカットとして表示するアプリを選択
Apps Curve』 : フォルダ内のアプリを表示する際に、少しだけ円を描くような軌道になります

Extras(その他の設定)

Side Views(サイドビュー) 】
サイドビュー機能「Contacts:連絡先」、「Playlists:プレイリスト」、「Widgets:ウィジェット」

Right View』 : 画面右端に呼び出されるサイドビュー機能を選択
Left View』 : 画面左端に呼び出されるサイドビュー機能を選択
Widgets』 : ウィジェットに表示する項目をオンオフすることが可能

Date Header Activators(ジェスチャー操作) 】
時計部分に対するジェスチャーと、そのアクションを選択してください。
Tap』 : タップ
Double Tap』 : ダブルタップにする
Long Hold』 : 長押し(ホールド)
Slide Right』 : 右へスライド
Slide Left』 : 左へスライド
Slide Up』 : 上へスライド
Slide Down』 : 下へスライド
Hide Lock Screen Items(各種非表示) 】
Date Header』 : 時計部分を非表示に
Date Header BG』 : 時計部分の背景だけを非表示に
Status Bar』 : ステータスバーを非表示に
Status Bar BG』 : ステータスバーの背景だけを非表示に
Black Charging BG』 : 充電中の黒背景だけを非表示に
Charging View』 : 充電中アイコンを非表示に
Now Playing Blk BG』 : 再生中の黒背景だけを非表示に
Now Playing View』 : 再生中の画面を非表示に

Swipe Away Notifs』 : ロック画面に表示される通知を「右から左へスワイプ」で削除可能に

General(一般設定) 】
Enable BuddyLock』 : オンにするとBuddyLockの機能が有効になります

Theming(テーマの変更) 】
Lockscreen Apps(アプリ登録) 】
Apps』 : 1~5まで、ロック画面にショートカットとして表示するアプリを登録してください。また、5番に関しては次項のフォルダ機能をオンにしている場合は使用不可となります。
Folder(フォルダ設定) 】
Enable Folder』 :
』 :
Extras(その他の設定) 】
』 :
』 :

コメント

  1. これ欲しいです…>_<…

  2. LockInfoと共存できますか??

  3. iPad2にも対応して欲しいなぁ〜

  4. 今でさえ少し動きがもっさりしてきたiPhone4に、こういうの入れたらさらにメモリに負担かかるんだろうなぁ(^◇^;)

  5. JellyLockの上位互換版ということですかね?

    • アイコンや細部の設定がかなり違うので上手く比べることは出来ないのですが、機能の多さや出来る事的にはそんな感じですね!

  6. AndroidLockと併用してBuddyLockいれてしまったのですが、ロック解除さえできず悩んでいます。
    どうすればよいでしょうか?

    • セーフモードへ入れ、どちらかを削除してみてください

  7. このページを見て直ぐにインストールして、快適に使っていたのですが、本日アップデートを入れてrespring後、起動しなくなり、通常のロック解除スライダーが表示されるようになってしまいました。
    何か思い付く対処法はありますか?

    また、他にも同じような症状が起きた方はおられませんか?

    • 私の環境では特に問題無く使用可能なようでしたので、一度再インストールしてみたり、SBSettings > more > MobileSubstrate Addonsから気になる脱獄アプリをオフにして動作しないかを確認してみると良いかもしれません。

  8. 再インストールしたり、気になる脱獄アプリを削除してみましたが、やはり駄目でした。
    アップデートする前は正常に動作していたので、このアップデートで何かシステムと合わなくなったように思われます。
    ちなみに、iphone4s iOS5.1.1です。

    • 結果的にやはりアップデート版の不具合だったようです。
      アプリ作者のJacobさんに不具合発生をレポートしたところ、直ぐに謝罪の返信と共に、アップデートをして頂き、また快適に使えるようになりました。

      素早い対応に感激しです。
      脱獄社会最高!!