360 Battery Saver Pro – トグルなどを備えた独自ウィジェット & バッテリー監視! [JBApp]

(13)

設定のオンオフ等が出来るトグルやスイッチャー機能を備えた独自のウィジェット、さらにはバッテリー状態を監視するアプリなどを使える様になる『360 Battery Saver Pro』のご紹介!

以前『BatteryDoctorPro』という物をご紹介させていただいた事がありますが、今回の360 Battery Saver Proはそれとほぼ同じような機能を持つ物です。違いは見た目や細部の機能なので、好みの方を使用してみると良いですね!

360 Battery Saver Proも名前の通りバッテリー消費を抑えよう!といった目的で作成されている様で、バッテリー状況の監視はもちろんですが、トグルや設定の一括切り替えなどの機能が特徴となっています。
特に独自のウィジェットをどこでも呼び出すことが可能で、そこからトグル操作やスイッチャーを使用する事が出来るのはとても便利!更に通知センターにもトグルを表示させれたり、事前に登録しておいた設定に一発で切り替えることなども可能!

ただ、BatteryDoctorProの時もそうなのですが、これを使うとバッテリー持ちが良くなるのか?と言うわれると、正直実感できるほど良くなるわけではないと思います。動作する物も増えるので、結果的にはそこまで変わらず。といった感じでしょうか。
それよりも、使用可能になる機能で便利な物が多いので、そちらを使うという方がメリットが大きいかもしれません。

スポンサーリンク

詳細情報

360 Battery Saver Pro

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Qihoo Team
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「qBatteryDoctorPro」と検索すると出てきます。中国語名になっていますので、画像を参考にしてみてください。
jbapp-360batterysaverpro-02jbapp-360batterysaverpro-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

360 Battery Saver Proはバッテリー持ちを少しでも良くするために、こまめに設定を切り替えることが出来る様なトグルやウィジェット機能が備わっています。そして、これがすごく便利かも!?
機能が多数備わっていますので、それぞれの機能を見ていきましょう。

ステータスバーショートカット

ステータスバーのバッテリーアイコンをタップするか、ステータスバーをダブルタップ(設定可能)で呼び出すことが出来るウィジェット! 一番の特徴となる機能かもしれません!
ここからは基本的な設定のオンオフはもちろん、明るさ設定やアプリの終了などなど、色々な機能を使用出来ます。ちなみに、アイコンを長押しで位置の変更、非表示が可能。

jbapp-360batterysaverpro-04jbapp-360batterysaverpro-05

また、ここからはアプリスイッチャーがそのまま使用出来るようになっています。もちろん、左右スワイプで切り替えも出来ますし、ミュージックコントロールも可能!

jbapp-360batterysaverpro-06

通知センターウィジェット

独自のウィジェットだけではなく、通知センターにもウィジェットを追加することが出来ます。ここからはトグル操作と、設定モードの一括変更が可能。
トグル部分は1段、2段、3段と好きな段数を設定出来るため、自分が使いやすい大きさにすることが出来ちゃう!ちなみに、こちらも同じくアイコンを長押しで位置の変更、非表示が可能。

jbapp-360batterysaverpro-07jbapp-360batterysaverpro-08

設定モードの変更を行うと、事前に登録しておいた通りに設定を一括で変更することが出来ます。また、使用可能なモードは最初から用意されている3つ以外にも自分で追加することが可能!ここがとても嬉しいポイントかもしれませんね!

jbapp-360batterysaverpro-09jbapp-360batterysaverpro-10

アプリもあるよ!

本来の機能であるバッテリー状態の監視が出来るアプリも用意されています。
このアプリではバッテリーに関すると色々な機能が使用可能で、例えばトリクル充電のサポートであったり、充電した履歴、使用したアプリの回数や時間履歴などを確認出来ます。
また、ウィジェットを含めた全ての設定もこのアプリから行うようになっています。

jbapp-360batterysaverpro-11jbapp-360batterysaverpro-12

開発者は・・・?

さて、BatteryDoctorProの時もそうだったのですが、中国名が入っていることもあり開発者が誰なのかという質問を頂きました。たぶんこちらも同じく気になると思うので、これについて書いておこうかと思います。
今回の360 Battery Saver Proを開発したのは「奇虎360(http://360.cn/)」という中国の企業とのこと(サイトからのダウンロード出来ます)。ここは日本の方でも知っている方は多いのではと思います。
元々はセキュリティソフトを開発している企業で、開発したセキュリティブラウザは国内ブラウザシェア1位とのこと。最近はiOSやAndroidのアプリも開発していたりします。更に、昨年の8月からは中国国内の検索エンジンへ参入し、すでに中国内の検索エンジンシェアで2位にランクインしているようです。リーチ数が中国国内だけで70%以上、4億人以上らしいですよ。すごいですねぇ…
BatteryDoctorProの開発元「Kingsoft」も、今回の「奇虎360」も中国で影響力のあるネット企業として名前が挙がる企業さん。中国国内で流通しているiOSデバイスの約半分が脱獄されているという調査もありますが、中国で人数も桁違いなのでCydiaも大きな市場になっているようです。

設定方法

設定が多く用意されていますので、それぞれの設定を見ていきましょう!

設定モードの追加

まずは設定の一括変更が出来る「設定モード」を自分で追加する方法です。

360Battery」アプリを起動し、Manageタブのトグル下にあるボタンを選択してください。ここから設定モードに関する変更が行えます。(入れない場合は設定モードを適当な物に変更してから行ってみてください)
設定モードが並んでいますが、一番下にある『Add a mode』タップすると、モードの追加画面に入る事が出来ます。
jbapp-360batterysaverpro-13

Mode tilte』に適当な名前を付けて、下のオンオフからモードの設定を行います。また、自動ロックは時間で、画面の明るさは%で設定することが可能!
全ての設定を好みの通りに変更しましたら、画面右上の『save』ボタンで設定完了です。
jbapp-360batterysaverpro-14jbapp-360batterysaverpro-15

各種設定内容

細かな設定を行いましょう。「360Battery」アプリのMoreタブ内より行えます。
jbapp-360batterysaverpro-16

Smart Saving
モードの自動変更に関する設定と、アプリの自動終了に関する設定が可能。
Low Power Auto Saving』 : 充電が設定した%まで減ると、自動で設定モードを切り替えます。「Start When Less」より充電%を設定し、「Select A Mode」より変更する設定モードを選択してください。
Scheduled Mode Switch』 : 時間により自動で設定モードを変更します。「Define A Period」より開始時間と終了時間を設定し、「Select A Mode」より変更する設定モードを選択してください。
Auto Clean up Programs』 : スリープした際に自動でアプリを完全に終了させることが出来ます。「Clean Up Delay after Lock」よりスリープ後 何分でアプリを終了するかを設定、「White List」から自動終了させたくないアプリを選択してください。また「Show Result when Unlock」をオンにしておくとロック解除時に終了させたアプリ数などが表示される様になります。

Charging Logs
充電中のアプリでの挙動に関する設定。
Trickle Charging Time』 : トリクル充電の時間を設定
Launch me on charge』 : 充電開始時に360Batteryアプリを起動
Screensaver Setting』 : 充電中にアプリ上でスクリーンセーバーを使用する
Clear Charging Logs』 : 充電ログを消去

Charging Reminder
バッテリーレベルと充電時、通知に関する設定。
Full Cycle Charging Alert』 : フル充電が完了した時の通知
Charging Finish Alert』 : 全ての充電作業が完了した時の通知
Alert Tones』 : 通知音を選択可能
Do Not Distub Time』 : 通知を鳴らさない時間帯を設定可能
Low Remind Less』 : バッテリー消費時に通知を出すレベルを設定可能
Lock Screen Charging Info』 : 充電中はロック画面に充電情報を表示

Status Bar Shortcuts
ステータスバーショートカット ウィジェットに関する設定。
Enable Shortcuts』 : ステータスバーショートカットを使用する
Status Bar Double Click』 : ステータスバーをダブルタップで呼び出し
Battery Icon Click』 : バッテリーアイコンをタップで呼び出し
Contents』 : 使用するトグルの並び替え、表示・非表示の設定が可能

Notification
Enable Notification Center』 : 通知センターウィジェットを使用する(通知項目から設定と同じ)
Contents』 : 使用するトグルの並び替え、表示・非表示の設定が可能
Style』 : トグルの段数を1~3段で変更可能

通知センターの表示設定

360BatteryアプリのNotification設定からオンにすることも出来るのですが、通知センター内の並び替え等も含めた設定は、設定アプリ通知項目からも可能です。
jbapp-360batterysaverpro-17jbapp-360batterysaverpro-18

コメント

  1. イイね と思ったけど別に必要ってわけでもないし中華あぷりなのかい

  2. なかなか頑張ってるTweaks(´・_・`)

  3. 通知センターなどを自分なりに使い易くしていくと
    いまいちインパクトが小さくなってしまいますね。
    デザインもBatteryDoctorProの方が…
    今後の発展を待ってみようかと。

  4. メモリリークが酷いです。
    アプデ待ち推奨です

  5. 機能の数が多すぎて逆にバッテリーが減りそうなんですが…
    そこのあたりどうなんですかね?

    • 記事の最初にもありますが、私の確認した感じでは良くも悪くもなら、変わりなしといったかんじでしょうか?

  6. groovylockの記事もお願いします。

  7. こんにちわ。

    もしヘルプいただけそうならご教示ください。

    一度入れましたが、アンインストールしました。

    もう一度インストールしようと
    cydiaから再インストール試みるも、
    POSIX:operation timed out
    となり前に進んでくれません。
    ios7.0.6です。

    解決策あればよろしくお願いいたします。

    • 少し時間をおいてからリポジトリの更新を正常に完了させ、再度試してみた場合も同じでしたでしょうか?

      • 本日、試してみました。
        進行度は前回より伸びましたが
        同じ結果となりました…。
        もうしばし時間を置いて試してみようかと思っています。

        • 昨日、無事インストールできました。
          アドバイスいただきありがとうございます。
          ただ、結構時間がかかりました。
          少し時間を置くところにミソがあるのでしょうか。。

  8. 7.1.1脱獄環境にてこちらのアプリを入れようとしたのですが、何度リスプリング、リブートを行ってもセーフモードになってしまいます。何故だか分かりますでしょうか…。

    • まだ正式に対応しているものではなく、「とりあえず動く」という状況です。
      そのため、他の脱獄アプリとの相性などによってはそうなってしまうかもしれません