AudioRecorder XS – 電話やLINE通話を録音!システム音の録音も可能に [JBApp]

(20)

通話を録音出来るようになる『AudioRecorder XS』のご紹介…!

iOSには「通話の録音」機能は搭載されておらず、録音しようとすると…色々と大変…。
ですが『AudioRecorder XS』を使用するとサクッと通話の録音を行う事が可能に!また、電話だけではなく、LINE通話などの録音も可能です。
更に、システムやアプリ音の録音も行うことが可能。画面収録では許可されていない部分も含め録音が行えるため、意外と便利だったり。

スポンサーリンク

詳細情報

AudioRecorder XS (iOS 12)

Price(価格): $3.99(AudioRecorder 2購入者は$1.99)
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Elias Limneos
Repo(配布元): Limneos Repo(http://limneos.net/repo)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『AudioRecorder XS』をインストールしましょう。

http://limneos.net/repo

jbapp-audiorecorderxs-2

アプリ紹介

AudioRecorder XS』を使用すると、通話の録音を行うことが可能に!
通話の録音は「電話」だけではなく、純正の電話機能が使われる物であれば全て対応しているため「LINE通話」や「FaceTime」、「Messanger」などなど…の録音も可能です。

jbapp-audiorecorderxs-3

録音の実行方法

録音の実行方法についてですが「手動でアイコンを呼び出して録音を開始」、「通話画面には自動でアイコンを表示させ、手動で録音を開始」、「全て自動的に録音を開始」といくつかの手法があります。
また、手動で録音…であっても、選択した連絡先との通話は自動で録音させることも可。逆に、全ての通話を自動的に録音…であっても、選択した連絡先との通話は録音しないということもできます。

jbapp-audiorecorderxs-4

システム音の録音

Activatorや用意されたジェスチャーにて、AudioRecorderアイコンを呼び出すことで…システムやアプリ音の録音を行うことも可能です。
基本的にはiOS上で再生される音であれば全て録音することが可能で、画面収録では許可されていない音も録音されます。

jbapp-audiorecorderxs-5

録音データの管理

録音されたデータは、ホーム画面に追加されるAudioRecorder専用アプリから管理する事ができます。
更に、こちらのアプリからは録音データをDropBoxやGoogle Driveへアップロードさせることも可能なので、バックアップも簡単。

jbapp-audiorecorderxs-6

ちなみに、データが保存されている場所は以下のフォルダになります。Filzaなどで直接開くことも可能。

/var/mobile/Documents/AudioRecorder/

設定方法

設定アプリ内に追加される『AudioRecorder XS』項目より行います。
オン』: 機能を有効にする

Auto-Show Recording Icon』: 通話画面には自動的に録音アイコンを表示
Icon Badges』: 管理アプリに新たに録音された数のバッジを表示
Play Warning Audio Message』: 録音開始時に「この通話は録音されます」と警告音を再生(日本ではオフでも可)
録音中に音を鳴らす』: 録音中に一定間隔で「ピー」と警告音を再生(日本ではオフでも可)
Activation Methods】: アイコンを呼び出すためのジェスチャーを選択

Show Recording’s Duration』: 録音時間を表示
Show Recording’s MB Usage』: データサイズを表示
Save Contact Name in FileName』: 録音データファイルに連絡先に登録されている名前を表記(オフの場合は電話番号など)
Fix Documents Permissions』: 録音できなくなった際など、ディレクトリのパーミッションを修正

Separate Audio Channels』: 相手の音声を左チャンネル、自分の音声を右チャンネルで録音

System Audio】: システム音の録音を可能にするかなどの設定
各アプリの設定】: FaceTimeやLINEなど、利用可能な通話手段の項目が追加されますので、それぞれ自動で録音するか、特定の連絡先を例外として扱うかの設定が可能

Your Payment Information』: 購入情報を表示(デバイス移行などに必要な情報が表示されます)

ライセンスの購入方法

AudioRecorder XSは直接PayPalへ支払う方式(1ライセンス・1デバイス&別デバイスへのライセンス移行は可能)の脱獄アプリになっています。

インストール後、設定アプリのAudioRecorder XS項目内にある『AudioRecorder XSを購入』ボタンからSafariへ飛び、そこから直接PayPalにて代金を支払い購入しましょう。
また『Transfer License』からはデバイスの変更が行えます。機種変更などを行った際はこちらから。

ちなみに、以前AudioRecorder 2を購入&使用していたデバイスでは、購入ボタンが割引表示になっており、50%オフで購入可能です。

コメント

  1. これは前から愛用してます!!!

  2. 画面収録の制限を外す…みたいなTweakがあればいいのに…

  3. このTweakで有線イヤホン(iPhone純正イヤホン)使うと録画データがおかしくなる(ピッチを上げて早口になる)のは自分だけかな?
    因みにBluetoothだと問題無し
    iPX 12.1.1b unc0ver v3.0.1
    AudioRecorder XS v3.0-78

  4. >Show Contact Name in FileName

    ShowではなくSaveですね

    • おっと…ありがとうございます!上の2つにつられてしまったようで……

  5. 『Separate Audio Channels』はモノラル録音かステレオ録音かの選択なのではないでしょうか?
    関連して、このスイッチをオンにすると、相手の声が左chから、自分の声が右chに録音されて聞き取り易くていいのですが、音声出力をスピーカーに切り替えたりした時にファイルが分割されてしまいます
    これはもう仕様として仕方ない事なのでしょうか?

    • おっと、ありがとうございます!
      これに関する設定がこれ以上用意されておらず、今のところは仕様となります。ただ、再生するアプリによってはこの辺りを調整出来た気が…

  6. 購入できないんですけど、どうすれば良いのでしょうか?

    • 購入できない…とは具体的にはどういった状況になっていますでしょうか?

  7. callbarxsとの相性はどうですか?

    • 同じ作者さんなので、以前同様に併用していただくことは可能です。

      • 購入画面もないですし、どこから購入して良いのかわかりません。
        前回の時は購入できたのですが、XSに機種変したので、よろしくお願いします。

        • CallBarのお話でしょうか…?
          であれば、CallBar XSをインストール後、設定アプリ内 > CallBar XS > Buy CallBar XSよりSafariへ飛び、支払いを行ってください。

  8. A12端末に対応していますか?

    • はい、対応しています。記事中で使われている画像も全てiPhone XS Maxの物です。

  9. SANTAさん
    いつもありがとうございます。
    私も設定から購入ボタンを押してサファリに移動しても、paypal画面にならず購入出来ないのです。
    再インストールや再起動を試したんですがダメでした。
    機種はX、OSは12.1.2です。
    何か対処方法はあるのでしょうか?

    • Safariがプライバシーモードになっていたりしませんでしょうか?
      また、広告ブロックなどを行っているとうまくサイトが開かない場合があります

      • SANTAさん、ありがとうございます。
        サファリも色々やってみましたが、ダメでした。
        アプリ作者さんに状況をDMしてみたので、連絡まってみます。