StartDial – 電話アプリ起動時に開かれるタブを固定する [JBApp]

(1)

iPhoneにて電話アプリを起動したときに開かれるタブは前回終了時のタブになっています。
ですが、常に同じタブを開きたい環境の方も多いと思います。
そんなときは『StartDial』を使用して電話アプリ起動時に開かれるタブを固定してしまいましょう!

スポンサーリンク

詳細情報

StartDial

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): FilippoBiga
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「StartD」と検索すると出てきます。
jbapp-startdial-02jbapp-startdial-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

StartDial』を使用することで電話アプリ起動時に開かれるタブを固定することが出来ます。
例えば常にキーパッドを最初に開きたい!常に履歴を開きたい!等々、好みのタブを最初から開かれているように設定することが出来るのです!

jbapp-startdial-04jbapp-startdial-05

設定方法

どのタブを開くかを設定しましょう。

設定アプリ内に追加される『StartDial』項目から設定を行えます。
jbapp-startdial-06

Enabled』をオンにすることで機能が有効となります。
Start with』項目より起動時に開きたいタブを選択します。

  • Keypad: キーパッド
  • Favorites: よく使う項目
  • Contacts: 連絡先
  • Recents: 履歴

Check Recents』をオンにすると不在着信がある場合は履歴タブを開くようになります。
Disable Voicemail』をオンにすると留守番電話タブを非表示にすることが出来ます。
jbapp-startdial-07jbapp-startdial-08

コメント