GTrends for NC – 旬なキーワードを把握して、旬な人になろう! [JBApp]

(11)

Google トレンド」をご存じでしょうか?
これはGoogleにて、あるキーワードがどれだけ検索されているかを示してくれるサービスです。
そして、そこでは現在多く検索されているキーワードも公開されています。
要するに、『旬のキーワード』な訳です!
流行に乗るのが漢です。えぇ。乗り遅れちゃ駄目です。

そこで登場していただくのが『GTrends for Notification Center』!
Notification Center(通知センター)にトレンドキーワード20位までを表示してくれます。
また、キーワードをタップする事でキーワードでの検索や、自身の設定によって多数の動作を行う事が可能になっています。

スポンサーリンク

詳細情報

GTrends for NotificationCenter

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Addons (NotificationCenter)
Author(制作者): tom-go
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「GTrends」と検索すると出てきます。
jbapp-gtrendsfornc-02jbapp-gtrendsfornc-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

表示方法

Notification Centerに表示されるためには「設定アプリ」を起動し「通知」を選択します。jbapp-ncnyan-for-nc-04

GTrends Widget』を選び、「通知センター」を『オン』にすると表示されます。
jbapp-gtrendsfornc-04jbapp-gtrendsfornc-05

アプリ紹介

このように通知センターに旬なキーワードが表示されます!
気になるキーワードはタップする事で、Google検索が行えるようになっています。これは設定で自身の好きな動作へ変更可能です。
jbapp-gtrendsfornc-06
旬なキーワードを常に把握して、貴方も旬な漢になるんだ!!

初期設定

これで通知センターへトレンドが表示されるようになりましたが、初期設定ではUSAでのトレンドとなっていますので、日本のトレンドへ変更しましょう。
jbapp-gtrendsfornc-07

設定アプリ内に追加されている『GTrends Widget』から設定を行います。
jbapp-gtrendsfornc-08

Country / Region』からどの国のトレンドを表示するか、を設定出来ます。
日本トレンドに設定したいので、『Japan』を選択してください。
jbapp-gtrendsfornc-09jbapp-gtrendsfornc-10

はい、これで日本トレンドが表示されるようになりましたね!
jbapp-gtrendsfornc-11

応用

さてさて、キーワードをタップした時にデフォルトではGoogle検索となっていますが、この動作は自身の好きな物へ変更する事が出来ます。
ここを変更する事で、更に便利に!更に快適に!自分の好きな設定にしてみましょう。

設定アプリ >> 『GTrends Widget』から設定画出来ます。
Use Custom Query』を『オン』にすることで、下のテキストフィールドに設定されているURL、Schema(スキーマ)を呼び出すことが出来ます。
例えば、最初から入っている

http://m.yahoo.com//apple/onesearch?p=__QUERY__

ではタップしたキーワードをYahooにて検索出来る様になります。
jbapp-gtrendsfornc-12jbapp-gtrendsfornc-13

ここを好きな物に変更するのですが、ルールは1つ。
「『__QUERY__』と書かれた部分にタップしたキーワードが挿入される。」です。

例を示します。
キーワード「あいうえお」をタップしたとします。

・設定されているURL

__QUERY__

・__QUERY__部分にキーワードが挿入され、実際に呼び出されるURL

あいうえお

と、このような動作になります。
このルールが分かっていれば自身でいろいろ変更を行うことが出来ると思います。

設定例

いくつか設定例を記述しておきますので、参考にしてみてください。
もちろん、そのまま使うことも可能ですので、気になった物はコピペして使用してください。

  • Yahoo! にてキーワード検索(デフォルト記述)

    http://m.yahoo.com/apple/onesearch?p=__QUERY__

  • Yahoo!リアルタイム にてTwitter検索

    http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=__QUERY__

    Yahooの検索を使用するため、自身がTwitterを使用していなくても使用可能です。

  • Twitter for iPhone アプリでTwitter検索

    tweetie:///search/?query=__QUERY__

  • Tweetbot アプリでTwitter検索

    tweetbot://ユーザー名/search?query=__QUERY__

    ユーザー名部分に自身のTwitterIDを入れてください。(そのままコピペでも動きますが、一応)

はい、旬な人間になれた気がする!
私は主にTweetbotを使用しているため、TweetbotアプリにてTwitter検索に割り当てています。
これ、すごい便利で、トレンドとTwitterの相性の良さがよく分かります。(つぶやきbotがたまに居るのが邪魔ではありますが・・・)
jbapp-gtrendsfornc-14
これで貴方も旬になれるかも!?

コメント

  1. いつも拝見させて頂いています。
    設定例のように記述しTweetbotで使っています。便利ですね。ただ、Tweetbotの画面を開いている状態で再検索すると検索画面が立ち上がってきません。(再度Tweetbot を立ち上げると、先ほどのクエリが立ち上がります)
    立ち上がっている状態で、再度クエリした検索画面になるよう、GTrends Widgetのクエリ文になにか追加する記述がありますか?
    教えて君ですみませんが、よろしくお願いいたします。

    • Schemaはそのアプリ外から呼び出されることを目的とされて用意されていますので、その様な挙動になっているようです。
      Twitter for iPhoneではアプリ内であっても呼び出し可能ですが、検索窓がドンドン重なってしまい、それはそれで面倒な事態となってしまいます・・・

  2. tweetbotと連携させたいのですがコピペしてユーザー名をちゃんと入力してもエラーでアプリが起動しません。
    アップデートでつかえなくなったのでしょうか?

    • 私の環境では使用可能ですが、どのようなエラーが出るのでしょうか?
      また、先頭等にスペース等が入っていないか確認してみてください。

  3. iOS6.1.2でCustom Query使えてますか?

  4. 早く5の横画面サイズに対応してほしいですね♪

  5. 今日突然通知センターにランキング出なくなりました。表示されてますか?

    • 使用されているRSSがGoogleによって停止されてしまったのが原因という事の様です。アップデートされるまで、少し待機ですね!

  6. 同じく表示されません。原因を探ってる最中ですが、進展無しってとこです。

  7. ご返答ありがとうございましたm(_ _)m

  8. ありがとうございました!