mvClock11 – ロック画面の「時計」の表示位置を微調整できる様に [JBApp]

(1)

ロック画面の時計の表示位置を微調整することが出来る『mvClock11』のご紹介。

通常ロック画面上部に配置されている「時計」の位置は固定されており、移動させることが出来ません。
ですが『mvClock11』を使用すると、時計の表示位置を微調整する事が可能
壁紙と被るから…など、ちょっとした位置の調整であれば出来ちゃうので、地味ながら…イイ感じ!

スポンサーリンク

詳細情報

mvClock11

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Soh Satoh
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「mvClock11」をインストールしてください。

https://repo.packix.com/

jbapp-mvclock11-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

mvClock11』を使用すると、ロック画面の時計位置を微調整することが可能。
通常は真ん中固定ですが、左右上下にちょっとだけ…もしくはグイッと移動させる事が出来るようになります。
ただし、あまり移動させると画面外に出てしまったり、下に移動させると通知と被る事があるので、この辺りは程々に…良き場所へ!

jbapp-mvclock11-3jbapp-mvclock11-4

設定方法

設定アプリ内に追加される『mvClock11』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする

スライダー(左右)』: 時計位置(左右)をスライダーで調整
スライダー(上下)』: 時計位置(上下)をスライダーで調整
Save』: 現在の設定を適用する

コメント

  1. 今回の記事にはあまり関係無いのですが…
    Simple LS使ってるんですけど時刻表示が見切れます。
    最初は正常に使えました!
    同じ現象起きてる方いてたりします??