Eveho – Sileoに「登録済みリポジトリ」と「インストール済み脱獄アプリ」のリスト出力機能を [JBApp]

(4)

Sileoから「登録済みリポジトリ」と「インストール済み脱獄アプリ」のリスト出力が出来るようになる『Eveho』のご紹介。

登録してあるリポジトリのリストを…インストール済み脱獄アプリのリストを…となった場合、地味ながら面倒。ほとんどの場合、スクリーンショットでバーっと撮影して終わりに…。
ですが『Eveho』を使用すると、Sileoからリポジトリや脱獄アプリのリストを出力する事が可能に!
特にSileoではリポジトリURLのリストから一気に登録…が出来るので、リポジトリのバックアップといっても過言ではない…!

ただし使用環境に一部注意点がありますので、その辺りも後述いたします。

スポンサーリンク

詳細情報

Eveho

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): jacc
Repo(配布元): Dynastic Repo (https://repo.dynastic.co/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『Eveho』をインストールしましょう。

https://repo.dynastic.co/

jbapp-eveho-2

アプリ紹介

Eveho』を使用すると、Sileoからリポジトリや脱獄アプリのリスト出力を行うことが出来るように。
ソースとパッケージのタブ内左上に『Export』というボタンが追加され、ここからリスト出力を行うことが可能です。
出力されたリストはクリップボードにコピーされた状態になりますので、あとはメモアプリなどにペースト(貼り付け)するだけ。

jbapp-eveho-3jbapp-eveho-4

出力されるリストについて

ソースタブでリスト出力した場合、登録されているリポジトリURLの一覧がクリップボード上へコピーされます。
パッケージタブでリスト出力した場合、インストールされている脱獄アプリの名前とバージョンがクリップボード上へコピーされます。

リポジトリについて

リポジトリURLのリストについてですが、全体をコピーした上で、Sileoのソースタブ内右上「+」ボタンを押すことで、全てのリポジトリURLを一括登録…が可能。
そのため、Sileoの設定ファイルをバックアップ…よりも簡単に、リポジトリリストのバックアップが出来ちゃう!

注意点

これまでの画像を見て「あれ…」とお気づきの方もいるかもしれませんが、執筆時点(v1.1)では日本語環境では使用できないという問題が発生しています。
使用するには設定アプリ > 一般 > 言語より「英語」環境に変更していただく必要が…。

アップデートで修正されるかと思われますが、それまではご注意ください。

コメント

  1. Sileoの言語を英語に変えたら大丈夫やと思いますよ、システム言語日本語でv1.1ですが使用出来てます

    XS MAX 12.1.2

  2. インストールしても反映されないですiOS12.1.2

    • 記事中の注意点部分に関しては試されましたでしょうか

      • SANTAさん返信ありがとう御座います、設定で英語にしたらフリーズで脱獄環境から抜けてしまう現象が起きた為、日本語対応するまで待ってみることにしますm(_ _)m