ShieldXI – アプリ起動やフォルダ展開をTouch / Face IDで保護、注意点アリ [JBApp]

(3)

アプリの起動や、フォルダの展開をTouch ID / Face IDで保護する事が出来る『ShieldXI』のご紹介。

通常、ロック解除にはパスコードやTouch ID / Face ID認証はありますが、アプリやフォルダを保護する機能はありません。
そこで『ShieldXI』ではアプリ起動やフォルダ展開にもTouch ID / Face ID認証を要求するようにしてくれます。
もちろん、指定したアプリのみに適用されますので、人に見られると困る…アプリのみ保護する事が可能。

ただし、使う上で重要な注意点がありますので、その部分についても後述いたします。

スポンサーリンク

詳細情報

ShieldXI

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Addon (ControlCenter)
Author(制作者): Ignition
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「ShieldXI」をCydiaからインストールしましょう。(iOS 11.xではActivator Beta版が必要です)

jbapp-shieldxi-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

ShieldXI』を使用すると、アプリ起動やフォルダ展開をTouch ID / Face IDで保護することが可能。
ホーム画面からアプリを起動する時や、フォルダを展開する際、Touch ID / Face IDでの認証を行わないとそれらが実行出来ない様になります。
保護するアプリは設定から指定する事が出来るため、重要なアプリだけを保護することも可能です。

jbapp-shieldxi-3

こそっと写真撮影

更に、認証に失敗した場合…こそっと写真を撮影してくれる機能も備わっています。
撮影された写真は【/var/mobile/ShieldXI】フォルダ内へ保存されるので、Filza等で閲覧可能です。

注意点

ShieldXIではホーム画面からの起動を保護するだけであり、例えばスイッチャーなどから起動した場合には保護されません。
本当に重要なアプリを保護したい場合は、別の脱獄アプリを使用してください。

設定方法

設定アプリ内に追加される『ShieldXI』項目より行います。また、設定変更後は画面右上「Respring」から適用。
Dark Mode』: 設定などの背景を黒基調デザインに

Enabled』: 機能を有効に
Folders』: フォルダ展開を保護する
Locked Apps』: 保護したいアプリを選択

Intruder Photo』: 認証失敗時に写真を撮影

コメント

  1. アプリの保護ってBioProtect Xと変わりませんよね?

  2. これ、保護してもマルチタスクから開けれるからBioProtect Xの方がいいわ

  3. この記事には関係ありませんが、Sileo(Beta)0.4b2が立ち上がらなくなりました。
    iPhone6S(iOS 11.3.1)
    Electra V1.0.3 VFSです。

    Cydiaから更新はできますが、Sileoからできません。
    Electraを最新版のV1.1.0にアップデートしてみましたが、改善されません。
    解決法はありましたら、ご教示お願い致します。