楽曲の波形をミュージックアプリのシークバーに「Fourier」ベータテストが開始! [JBApp]

(4)

ミュージックアプリのシークバーは、横棒が1本あるだけ。別に不満はありませんが、ちょっとつまらない!
そこでベータテストが開始された『Fourier』を使うと、再生中楽曲の実際の波形をシークバー代わりにする事が可能!

見た目が面白くなるのはもちろん、一目で盛り上がりポイントなんかも把握出来て、以外と実用的だったり…!

スポンサーリンク

Fourier (beta)

ベータ版ではありますが『Fourier』を実際に使用する事が出来るようになりました。

これを使うと、ミュージックアプリ内のシークバーが楽曲の波形となり、ウネウネな感じに!
もちろん、再生中の楽曲から作られた波形なので、曲毎に異なり、盛り上がるポイントなども一目で把握出来ます。

jbapp-fourier-beta-sound-wave-scrub-seekbar-02jbapp-fourier-beta-sound-wave-scrub-seekbar-03

ちなみに、上記画像は「iOS 8.4」のミュージックアプリですが、iOS 7以降であれば使用可能です。(iOS 8.3までは、見た目も若干異なります)

DRM保護されている物はダメ

仕様として、DRM保護されている楽曲では波形の生成が行えず、いつも通りの横棒となります。ちょっと残念ではありますが…コレばかりは仕方ない!

インストール方法

Fourier』のベータ版は、以下のリポジトリをCydiaへ登録する事でインストール可能となります。

http://repo.tylercasson.com/

jbapp-fourier-beta-sound-wave-scrub-seekbar-04

ベータ版です

現時点ではまだベータ版ですので、調整が完了しておらず、波形生成時にミュージックアプリが数秒重くなる現象が発生します。
今後のアップデートで改善されるとのことですが、それまでは理解した上でご使用ください。

コメント

  1. その瞬間の音の周波数で分ける方法にすると、ダイナミックになって面白そう

  2. カエルの為に鐘は鳴る..?

  3. 傾けてもどすと
    きえるね

  4. これ動かないのか