AppDoc – ちょっとだけ楽にホーム画面からFilzaで特定のアプリフォルダを開けるように [JBApp]

(10)

ちょっとだけ簡単に特定のアプリフォルダをFilzaで開くことが出来るようになる『AppDoc』のご紹介。

ファイルマネージャである【Filza File Manager】ですが、アプリ数が多いと特定のアプリフォルダを探すのってちょっと面倒…。
そこで『AppDoc』を使用すると、ちょっとだけ楽にホーム画面から特定のアプリフォルダをFilzaで開くことが出来るように。
正確に言うと「アプリフォルダ探し」をお手伝いしてくれる物なのですが、フォルダ一覧から探すよりもホーム画面からアプリを探すほうが簡単なので、地味に便利。

スポンサーリンク

詳細情報

AppDoc

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Wh0ba
Repo(配布元): Wh0ba (https://wh0ba.github.io/repo/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『AppDoc』をインストールしましょう。

https://wh0ba.github.io/repo/

jbapp-appdoc-2

アプリ紹介

AppDoc』をインストールすると、ホーム画面から特定アプリのフォルダをFilzaで簡単に開ける様に。
フォルダ開きたいアプリのアイコンをホーム画面で上にスワイプすると、ポップアップが出現。「Open」を選択することで、Filzaが起動されます。
直接そのアプリのフォルダが開かれるわけではなく、Applicationフォルダが開かれ、目当てのアプリフォルダが画面中央で強調表示されるようになっています。

jbapp-appdoc-3jbapp-appdoc-4

コメント

  1. ちょい便利やん

  2. リポ登録してインストールしようとしても“信用されていないパッケージです…”と出てインストール出来ません。iPad Air 2 12.1.1 Chimera

    • 私もです。
      Chimera,ios12.2 iPhone8

  3. 同じく
    iPhoneXsmax 12.1.2

  4. cydiaからはインストール出来た。
    eletraでios11.3 iphone8

  5. もしかして、quietdownと同じ設定にすると共存できない?

    • QuietDownの方を3D Touchにしていただく必要があります

  6. cydiaからインストールできた
    iOS11.3 iPhone 8

  7. Sileoからはダメなんですかねぇ?

  8. iPad Air 2ではCydia・Sileoどっちもインストール出来なかったんでiPhone7のuncOver脱獄済端末でインストール後、debファイルをiPad Air 2側に送って使えるようになりました。