PictoKeyboard – Unicode絵文字・記号キーボードを追加する [JBApp]

(2)

Unicode記号を入力出来るキーボードを追加できる『PictoKeyboard』をご紹介。

通常これらの記号はそのまま入力することが出来ないのですが、入力出来るように専用のキーボードを追加することが出来るの!
それが『PictoKeyboard』です。
AppStoreアプリなんかにも記号をコピーして使えるようにしている物もありますが、やはり直入力出来るのは、良い物です。

かわいい記号や、組み合わせるとおもしろい記号が多くあるので、絵文字大好きな方は是非使ってみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク

詳細情報

PictoKeyboard

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): moeseth
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「PictoKey」と検索すると出てきます。
jbapp-pictokeyboard-02jbapp-pictokeyboard-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

PictoKeyboard』ではこんな記号を入力出来るキーボードが使えるようになります。
どうですか?かわいい物も多いですよね!

jbapp-pictokeyboard-04

使えるようになるUnicode絵文字・記号はこれだけあります!

jbapp-pictokeyboard-05jbapp-pictokeyboard-06

jbapp-pictokeyboard-07jbapp-pictokeyboard-08

設定

設定を行わなければ使えませんので、まずは使えるようにするために設定を行いましょう。

設定アプリ内に追加された『PictoKeyboard』項目より行います。
jbapp-pictokeyboard-09

使っていないキーボードと記号を入力出来るキーボードを入れ替えることで実現しています。
ですので、『Change from』より入れ替えるキーボードを選択します。

  • Catalan (カタロニア語)
  • Croatian (クロアチア語)
  • Icelandic (アイスランド語)
  • Latvian (ラトビア語)
  • Lithuanian (リトアニア語)

これらの中から使用しないキーボードを選択しましょう。(通常どれも使用することはないかと思いますが・・・)
jbapp-pictokeyboard-10jbapp-pictokeyboard-11

今回は「Catalan (カタロニア語)」を選択しました。
選択出来ましたら適用させるために『Tap this after changes』をタップして、適用します。
また、もし選択したキーボードを1度でも使用したことがある場合は『Clear Caches & Respring』をタップしてください。
完了』をタップします。
jbapp-pictokeyboard-12jbapp-pictokeyboard-13

それではキーボードが使えるようになりましたので、通常使用出来る様にキーボードを追加しましょう。
一般」 >> 「キーボード」 >> 「各国のキーボード
と下がっていき、「新しいキーボードを追加…」から先ほど置き換えたキーボードを選択します。
今回は「Catalan (カタロニア語)」としましたので、「カタロニア語」のキーボードを追加しました。
これで設定は完了です。
jbapp-pictokeyboard-14jbapp-pictokeyboard-15

ちゃんとPictoキーボードが追加されていると思います!
いろいろ組み合わせて自分だけのかわいい顔文字作ってみるとか・・・楽しいかもしれないですね!
jbapp-pictokeyboard-16jbapp-pictokeyboard-17

コメント

  1. いつも参考にさせて頂いております
    コチラのアプリも使用してるのですが4s/5.1.1で脱獄後
    雪・イカリ・ペン・鉛筆などの一部が絵文字になってしまいました

    これはみなさま同じでしょうか?私だけ?

    折角のUnicode記号だったのに、、、

    元に戻す事は可能でしょうか???

    すみません

    • iOS 5.1.1より絵文字等の文字コードが一部変更になっているようですので、その影響かもしれません。
      アップデート対応となる可能性もありますので、それまで待ってみてください。