Cydia Timeout 10 – リポジトリの更新時間を短縮、無反応リポジトリは10秒でスキップするように [JBApp]

(6)

無反応リポジトリは10秒でスキップし、Cydiaでのリポジトリ更新時間を短縮してくれる『Cydia Timeout 10』のご紹介!

多くのリポジトリをCydiaに登録している…という方もいらっしゃるかと思いますが、どれかひとつに問題が発生していたり、閉鎖されていたりすると…途端に更新時間が増加してしまいます。
そこで『Cydia Timeout 10』では、10秒間リポジトリから反応がなければスキップしてくれるように。
これにより、無反応なリポジトリをずっと待っている…という事がなくなり、全体的なリポジトリ更新の時間を短縮できます…!

スポンサーリンク

詳細情報

Cydia Timeout 10

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): t0mi
Repo(配布元): Twickd (https://repo.twickd.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『Cydia Timeout 10』をインストールしましょう。

https://repo.twickd.com/

jbapp-cydiatimeout10-2

アプリ紹介

Cydia Timeout 10』をインストールすると、無反応なリポジトリをスキップし、更新時間を短縮してくれるように。
通常のCydiaではリポジトリが無反応であっても、かなり長い時間待機したり、再試行するようになっています。ですが、こちらを導入することで10秒間リポジトリから反応がなければスキップするように。
どれほど更新時間の短縮が出来るかは環境次第なのですが、私の環境では通常3〜4分掛かるリポジトリ更新が、1分16秒ほどで完了するようになりました。

jbapp-cydiatimeout10-3

手動で行うことも

ちなみに、今回の変更は過去にあった【Cydia Timeout】などと同じで、手動で同様の変更を行うことも出来ます。
また、スキップまでの秒数を変更することも可能です(10秒が一番安全かなとは思いますが)。

自身で設定したい or 変更したい場合は、ファイル【/etc/apt/apt.conf.d/cydiatimeout】を作成したり編集するだけでオーケー。

Acquire::ftp::Timeout “10“;
Acquire::http::Timeout “10“;
Acquire::ftps::Timeout “10“;
Acquire::https::Timeout “10“;

コメント

  1. 軽く書いてるけど3~4分…!?!?

    • Cydiaは直列に読み込むから、ちょっとリポジトリ増えると結構時間かかる
      electraではいるやつ(名前なんだっけ?)は並列に読み込むから速い。

  2. Flameにもこの機能あるけど余計な設定が必要なければ良いかも

  3. リポジトリは290くらい登録してるがCydiaで5〜6分かかる。Installerなら30秒ほどで済む

  4. エラー吐いたリポジトリは消すようにしてる

    • 完全に閉鎖してしまったリポジトリは削除するのがイイのですが、一時的に落ちているだけ…というといった場合は消しちゃうと…なんですよね…。

タイトルとURLをコピーしました