Arizona – ロック画面の時計を好きな位置へ移動&左中右揃えの変更も [JBApp]

(10)

ロック画面の時計位置を、好きな位置へ移動することが出来る『Arizona』のご紹介。

通常ロック画面の時計は画面上部中央へ表示されており、移動させることなどは出来ません。
ですが『Arizona』を使用すると、自分の好きな位置へ時計を移動させることが出来るように。
左中右揃えの変更はもちろん、数値による細かな位置調整も行うことが可能です。壁紙に合わせた位置へ移動させたり…などなど、意外と面白かったり。

スポンサーリンク

詳細情報

Arizona

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Luki120
Repo(配布元): Twickd (https://repo.twickd.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『Arizona』をインストールしましょう。

https://repo.twickd.com/

jbapp-arizona-2

アプリ紹介

Arizona』を使用すると、ロック画面の時計を好きな場所へ移動することが出来ます。
基本的な機能としては、縦位置はそのままに左揃えや右揃えへの変更です。多くの場合、壁紙に合わせてこちらを変更…というだけで、かなりイイ感じになるのではないかなと!

jbapp-arizona-3jbapp-arizona-4

細かな位置調整も

また、細かな位置調整を行うことも可能で、こちらは縦横それぞれスライダーにて調整が行えます。ちなみに、ロックアイコンも別途位置調整可能。
実際の調整幅は以下画像のようになっており、この範囲内で自分の好きな位置へと移動することが可能です。
また、左・中・右揃えの設定とも組み合わさっており、それぞれの表示位置が基準位置となっています。

jbapp-arizona-5jbapp-arizona-6

通知等には影響しません

Arizonaの特徴として、時計位置を移動させても通知履歴など他の要素には影響せず、あくまで時計の位置のみが移動する仕様となっています。
そのため、移動先によっては他の要素と重なってしまう場合があります。この辺りは注意が必要ですが、それ故に使い勝手の良い場面も出てくるため、使いどころを考えつつ…がオススメでしょうか。

設定方法

設定アプリ内に追加される『Arizona』項目より行います。
Enable』: 機能を有効にする

Left / Center / Right』: 揃え位置を選択(左・中央・右)

Custom Position』: 時計を好きな位置へ変更する
X Axis』: 時計の横位置をスライダーにて調整
Y Axis』: 時計の縦位置をスライダーにて調整

Lock Glyph Position』: ロックアイコンを好きな位置へ変更する
X Axis』: ロックアイコンの横位置をスライダーにて調整
Y Axis』: ロックアイコンの縦位置をスライダーにて調整

コメント

  1. Jellyfishとどっちがいいかな、、!

  2. 1枚目の写真の詳細を教えていただけますか…?

    • 詳細とは…どういったことでしょうか…?

      • 時計のXとYの値って事じゃないですか?

      • 紛らわしくて申し訳ないです。結構好みな画像だったので、どこから拾ったのか知りたくて…。

        • 全然違かった

        • Pinterestにありましたよ

  3. TimeMover良かったのになあ

  4. ホーム画面と同じように
    ステータスバーに同じサイズで
    表示したいのだが、
    要するに大きい版時計の完全非表示はないのか?

  5. 良いですね〜コレは。丁度、iPhone の待ち受けを彼女の写真にしたんですが、顔の部分が隠れちゃってたんです。他のアプリも有るのは知っていましたが、上手く動作せずだったのですが、そこへタイミングよくコノアプリのご紹介。とても助かりました。

タイトルとURLをコピーしました