AirFloat – iOSデバイスをAirPlayオーディオ受信機にする! [JBApp]

(26)

iPhone等のiOSデバイスをオーディオ限定ではありますがAirPlay受信機にすることが出来る『AirFloat』のご紹介!

通常AirPlayではAppleTV等へしか音声を送信できませんが、AirFloatを使うとiPhone等のiOSデバイスをオーディオ限定ですがAirPlayの受信機として使うことが出来る様になります。これによりiOSデバイス間でのAirPlayといった事も可能に!
昔はAppStoreにも登場していたりしましたが、現在ではすでに削除されていたりするので、これもまた脱獄の醍醐味となりそうです。

スポンサーリンク

詳細情報

AirFloat

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Kristian Trenskow
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「AirFloat」と検索すると出てきます。
jbapp-airfloat-02jbapp-airfloat-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

インストールするとホーム画面に『AirFloat』が追加されます。

jbapp-airfloat-04

AirFloatでAirPlayを受信する

AirFloatを使ってAirPlayの受信機とするのはとても簡単!
単純にAirFloatを起動し、送信デバイス側でAirPlayを開始するだけです。
受信中は曲名・歌手名・アートワークはもちろん、曲送り等の操作も可能になっています。

jbapp-airfloat-05jbapp-airfloat-06

AirPlayでオーディオをAirFloatへ送信する

AirFloatを起動しているデバイスに対してAirPlayでオーディオを送信するには、通常通りの手順で行えば大丈夫です。
プレイヤーのAirPlayアイコンをタップし、『AirFloat @ ○○』という名前を選択してあげるだけ!これだけでAirFloatが起動されているデバイス側へオーディオを送信する事が出来る様になります。

jbapp-airfloat-07jbapp-airfloat-08

コメント

  1. 純正音楽アプリの共有とどう違うの?
    Wifi以外でも使えるなら便利だけど

    • どう言えばいいかな。
      共有するのは「ファイルそのもの」でしょ?

      AirPlayは「音声信号」をWi-Fiで飛ばすんだよ。

    • こちらはAirPlayを使用している物になります

  2. こんにちは。
    例えば送る側のデバイスの曲がwavファイルだった場合、受信する側もwavファイルで受信されるのでしょうか。
    それとも読み込み時間の短縮のためにmp3などに変換されてしまうのでしょうか。

    • 変換はされない。というか必要ない。

      「再生している」のはあくまでも「送信側」
      「受信側」は「音声」を受け取ってるだけ。それがAirPlay

      例えば「AirPlay対応スピーカー」という製品があるね?
      再生をしてるのはパソコンのiTunes。
      スピーカーは音を鳴らすだけ。

      乱暴に言えばBluetoothの代わりにWi-Fiを使って音飛ばすのよ。

  3. 今試してみたんですが、パソコン側のiTunesの音声を複数のiPhone/iPod Touchで同時に受信できる。
    iPhone-iPhone間でもおk
    これはちょっといいわ。

    使ってないTouchをステレオに繋ぎっぱにしてワイヤレスオーディオが実現できる!

  4. これの動画版が出るとものすごい捗りますよね。
    ideviceの容量を食うこと無く映画が見れたらなぁ、と。

    • AirServerというものがあってだな…

  5. みなさんありがとうございます。
    このアプリってスリープさせると鳴らなくなっちゃいますよね。

    • 私の環境ではiPhone -> iPhoneという状況で試してみましたがどちらもスリープに入れても、特に切れるという事はありませんでした。

  6. Mac-iPodtouch5(6.1)ではスリープさせても大丈夫でしたよ。

  7. アイコンをどこにでも置けるようにしてるSANTAさん…
    なんかその意外性が可愛いと思ってしまった
    さては6.1.2が来る前にめちゃくちゃしてるな?

  8. 記事とは関係ないんですが、、、
    SBsettingsのプロセスに何度消してもメールアプリと電話アプリがでてくるんですけどどういうことでしょうか?

    • Backgrounderで気になるアプリの挙動を「off」にするとプロセスには出現しなくなります。

    • 通常の方法では常にプロセスとして動いている物になります。
      脱獄アプリにて動かなくすることも出来るのですが、それらはiPhone上での動作に関わってきますのでそのままの方が安全かと思います

  9. この記事とは関係ないのですが、iPadmini iOS6、1を完全脱獄したiPadがAppStoreのアプリを削除するたびにセーフモードに入ってしまいます。
    どうしたらようでしょうか?

    • CyDelete等がインストールされていませんでしょうか?

  10. AirFloat、こりゃすばらしー。
    iPhone5→iPad2で動作してます。
    ボリュームなどの操作も、送信側でできるから、こまねきさんの言うように
    同一wifi環境下にてどんなに離れても手元でコントロールできる。

    屋外でも、モバイルルーターを介することで、iDevice相互間で送受信できるね。

    考えただけでも可能性高いアプリだ。
    もうあれだね、DJはDJブースに居座る必要ないんだねw
    バーで酒飲んでても、手元のデバイスから次の曲へ繋げていけちゃう。

    うーん、すごいっす

  11. アイコンの配置を自由にするアプリは何を使っていらっしゃいますか?
    私もめちゃくちゃにしたいです( ^ω^ )

    • この記事で使っている物は分かりやすいかな?と思って使っただけの物なので、iBlankという物を使用しています。
      使用するときはiBlank Null、No iBlank Shadowsあたりと一緒に使うと良いかと思います!
      https://tools4hack.santalab.me/jbapp-com-microseconds-iblank.html
      もしくはIconoclasmあたりでも良いかもしれません。

  12. 簡単に配置するならiBlankって名前の奴がある。ようは透明なアイコンを追加しまくるアプリだな。有料で配置が完全に自由になるのもあるけど。

  13. 関係無い話しになるかと思いますが。写真の一枚にホーム画面のアイコンが上詰めじゃないのがありますが(・_・; 何てアプリですか??探してるのですが、iPhone5で使えますか?iOS6.1です。ぜひ教えてください。

  14. 引き続きますが、動作確認残しておきます。

    ・PC(XP32bit/有線LAN)→iPhone4(5.1.1JB)へAirplay確認。
    ・iPhone4はBT経由にてヘッドセットから音楽再生できました。
    ・一度PCから切断後、再び繋ぎ直したところ、スリープ状態であったにも関わらずiPhone4→ヘッドセットからPCのiTunes内部の音楽が再生されました。

    UIはノスタルジックですが、すごい能力秘めてます♪

  15. iphone上にAirFloatのメニューが表示されない場合、原因は何が考えられるでしょうか?
    itunes上でAirPlayは設定済みで、AirFloatも認識されています。

  16. PC側で再生するとiPhoneでも認識、AirPlay出現
    AirFloatメニューからAirFloat@…を選択しようとすると「他の人に使われています」と出て落ちる
    スピーカーとして認識させていると音は出るから、これで良いのかどうなのか…はて