iNoSleep – スリープ中もWi-Fiを自動切断せずに接続を維持 [JBApp]

(6)

スリープ中もWiFiの接続を維持し続けてくれるようになる『iNoSleep』のご紹介。

一定時間スリープを続けると一旦WiFiが自動切断されますが、『iNoSleep』を使用するとスリープ中もWiFi接続を維持してくれるように。
通常の使い方であれば純正の仕様でも不便はないかと思いますが、SSH接続を行おうとしたときなど…ちょっと面倒なときがあるんですよね…。
そのため、この仕様で面倒を感じたことがある方にはオススメです。

スポンサーリンク

詳細情報

iNoSleep

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Tony Kraft
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「iNoSleep」をインストールしてください。

https://repo.packix.com/

jbapp-inosleep-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

iNoSleep』を使用すると、スリープ中でもWi-Fi接続を維持してくれるように。
一定時間スリープを続けると切断されてしまうWiFi(スリープ解除すると自動接続)ですが、iNoSleepでは自動切断をさせずに、接続状態を維持してくれるように。
よく複数のデバイスへSSH接続を行う…なんて方は、こちらを使っておくとキビキビ接続出来るので便利だったりします。

jbapp-inosleep-3

設定方法

設定アプリ内に追加される『iNoSleep』項目より行います。
Enabled』: スリープ中もWiFi接続を維持させる

コメント

  1. これにはお世話になっておる

  2. 試せばいいんだろうが、テザリングでも機能する?

  3. これはありがたいね。

  4. テザリングでも動くのかしら

  5. insomniaからこっちにした

  6. 機能的には仕方がないのだろうが、バッテリーの減り方が半端ないので止めた。