Straw – 再生中の曲名や歌手名、アルバム名を通知バナーでお知らせ [JBApp]

(5)

再生された曲のタイトル、アーティスト名、アルバム名を通知バナーで表示してくれるようになる『Straw』のご紹介。

Straw』では、曲が切り替わったタイミングで曲名や歌手名などを通知バナーでお知らせしてくれるように!
ロック画面にも通知を表示させる事が可能で、再生履歴として使うことも。

スポンサーリンク

詳細情報

Straw

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Jake Kaslewicz
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「Straw」をCydiaからインストールしましょう。

jbapp-straw-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

Straw』を使用すると、再生中の曲名・アーティスト名・アルバム名を通知バナーで表示してくれるようになります。
曲を再生したり、切り替わったりするタイミングで表示される仕組みで、これらは通知センターには残らない通知となっています。
純正ミュージックアプリ以外でも通知してくれる(アプリにより形式が若干異なります)ので、Spotifyなどを使用している方にもオススメ。

jbapp-straw-3

jbapp-straw-4

ロック画面でも

オプションとして「ロック画面&通知センターでも通知を行う」という設定が備わっています。
有効にしておくとロック画面上でも通知が来るようになり、再生履歴として使うことも可能。
ただし、こちらはロック解除などを行うと消え去り、通知履歴としては残らないのでご注意ください。

jbapp-straw-5

設定方法

設定アプリ内に追加される『Straw』項目より行います。
Enable tweak』: 機能を有効にする
Disable Now Playing App』: 通知に再生に使用しているアプリ名を表示しないように
Disable NC』: ロック画面&通知センター上では通知を行わないように
Enable Screen Wake』: スリープ中は通知をしても画面が点灯しないように
HAPTIC』: 通知が行われたタイミングで、ブルッと振動(None: オフ、Locked: ロック画面上でのみ、Anywhere: 常に)
Respring』: 設定変更後はリスプリングにて適用

コメント

  1. 最初の文、「…ように鳴る…」になってますよ

    • おっと!ありがとうございます…!

  2. 久々に
    ぼくまー!

  3. This is a “Gentleman”のPart2出たんですね…w

  4. NowListeningがiOS11.xでは動かなかったのでこういうの待ってた