BrickDate – 現在の日時を手動変更できないように、1970年問題への対処として [JBApp]

(2)

設定アプリから「現在時間」の手動変更が出来ないようになる『BrickDate』のご紹介。

Appleが今後のアップデートで修正するとしている「現在時間を1970年1月1日に戻すと動作不能に陥る」といった問題ですが、安易にiOSのアップデートが出来ない脱獄犯的には戦々恐々です。
そこで『BrickDate』を使用すると、手動により「現在時間」の変更が不可能となります。これにより、イタズラなどの被害にあう可能性は…低くなるかも!

ちなみに以前リリースされていた【BrickingDate】とは違い、BrickDateはあくまで「手動変更」のみを無効化するものになります。

スポンサーリンク

詳細情報

BrickDate

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): ABCydia
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「BrickDate」と検索すると出てきます。

jbapp-brickdate-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

BrickDate』を使用すると、「設定アプリ > 一般 > 日付と時刻」にて現在時間を手動で変更出来ないようになります!
自動設定はオフに出来るのですが、変更しようと時間部分をタップしても反応せず、時間の変更が不可に。
もちろん、その他の機能は通常通り使えますし、オン・オフも可能なので【BrickingDate】よりは使いやすいかなと思います。

jbapp-brickdate-03

注意点

あくまでCydiaSubstrate系の脱獄アプリなため、セーフモードにすると機能が無効化され、時間の変更が可能になります。この仕様は覚えておきましょう。

設定方法

設定アプリ内に追加される『BrickDate』項目より行います。
Enable』: 手動変更を不可に
Kill Settings』: 設定アプリを終了させ、適用

jbapp-brickdate-04

コメント

  1. イタズラをされる友達がいない(´・ω・`)

    • お!友達発見!
      ナカーマ