SmartLPM – 低電力モードを便利に!スリープ時や指定した残量になった時などに自動で有効化 [JBApp]

(10)

低電力モードをいくつかのタイミングで自動的に有効化する様にしてくれる『SmartLPM』のご紹介!

通常…低電力モードはコントロールセンターなどから自分で有効化する必要があり、しかも充電を行うと80%で自動的にオフとなってしまいます。
そこで『SmartLPM』を使用すると、スリープ時や充電時、指定したバッテリー残量まで減った時などに自動で低電力モードを有効にしてくれるように!
充電時に自動でオフとなるバッテリー残量も変更することが出来るため、困っていた方にもオススメ。

スポンサーリンク

詳細情報

SmartLPM

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): smokin1337
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「SmartLPM」をインストールしてください。

https://repo.packix.com/

jbapp-smartlpm-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

SmartLPM』を使用すると、いくつかのタイミングで低電力モードを自動的にオンにしてくれます。
有効化されるタイミングは設定で変更可能で、例えば「スリープさせると自動でオン、ロック解除すると自動でオフ」であったり「充電中のみ自動でオン」、「バッテリー残量が〇〇%になったら自動で」などが可能。
また、低電力モード時に自動ロックが強制される仕様となっていますが、これを無効にするオプションなども備わっています。

jbapp-smartlpm-3

設定方法

設定アプリに追加される『SmartLPM』項目より行います。
Enable Tweak』: 機能を有効に
Low Power While Locked』: スリープ中のみ自動で低電力モードに
Low Power While Charging』: 充電中のみ自動で低電力モードに
Disable Lowe Power Alert』: バッテリー残量が減った時に出現するアラートを非表示に
No AutoLock on LPM(iOS 11+)』: 低電力モード時でも自動ロックを無効に

Auto Low Power Mode』: バッテリー残量が〇〇%になったら、自動で低電力モードに
スライダー』: 低電力モードとなるバッテリー残量を指定

Disable LPM At set %(Charging)』: 〇〇%まで充電されたら低電力モードをオフに(純正では80%)
スライダー』: 低電力モードがオフになるバッテリー充電%を指定

Battery Alert』: 指定したバッテリー残量まで減ったらアラートを表示
スライダー』: アラートを出したいバッテリー残量を指定

コメント

  1. 強制自動ロックが無効になる機能ありがたい

  2. いいんじゃね、これ
    余計にバッテリー食わなけりゃ最高だな

    • 長く使ってるけど余計にバッテリー食ってる気がする…

  3. これ有効になってるとSuicaの反応悪くなるんだよな
    山の手で何回か引っかかったわ

  4. 低電力モードだとhey siriが使えなくなるんだよなあ
    それがこれを一時期インストールして充電中のみ低電力モードにしていた俺が
    すぐ消しちゃった要因なのよね
    夜中ふと目が覚めたりして電気をつけずにSiriに時間聞いたりするの便利なのよね

    • そうですね…Hey Siriを使う方にとって低電力モードは天敵かもですね…

  5. 入れました😵👍
    自動 低電力 ありがたいですー😣

    脱獄機種 4つ 所有なオイラには とても ありがたやーです😵💦💦

  6. 昔入れてたけど
    勝手にずっーと低電力モードになるバグあったから消した。
    今はなおったのかなぁ。

    • iPhone SE(11.3.1)で使用していますが、今のところ同様のバグに遭遇したことはありません。
      ただ、稀にロック解除後も低電力モードのまま…という事があり、これは次回ロック解除時までそのままだったことはありました。

  7. これをインストールすると、設定がクラッシュしませんか?