SmartLight – ボリューム下ボタン+スリープボタンでフラッシュライトを点灯・消灯 [JBApp]

(2)

ボリューム下ボタン+スリープボタンの同時押しでフラッシュライトを点灯・消灯することが出来る『SmartLight』のご紹介。

VolFlashなど、過去にもボリュームボタンやスリープボタン(サイドボタン)でフラッシュライトを点灯・消灯する脱獄アプリは多々あり、個人的にも大好き…!
今回の『SmartLight』では、ボリューム下ボタンとスリープボタンの同時押しで点灯・消灯を行うことが出来るようになります。

個人的には音量上下ボタン同時押し…が好きなのですが、iPhone 6以降の場合、ボリュームボタンもスリープボタン(サイドボタン)もデバイスの横にあり、挟み込むように持つと操作しやすく、イイかも…?!

スポンサーリンク

詳細情報

SmartLight

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): smokin1337
Repo(配布元): iDevice Hacked Repo (https://idevicehacked.com/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「SmartLight」をインストールしてください。

https://idevicehacked.com/

jbapp-smartlight-2

アプリ紹介

SmartLight』を使用すると、ボリューム下ボタン+スリープボタンの同時押しでフラッシュライトを点灯・消灯する事が可能に。
ジェスチャー選択などはなく、あくまでこのジェスチャーに限定した使い方…となるのですが、スリープボタンがデバイス横に移動したiPhone 6以降であれば、操作しやすくていい感じ。
ちなみに、こちらのフラッシュライトはロック画面やコントロールセンターのトグルと連動していますので、点灯・消灯状態はそちらにも反映されます。

jbapp-smartlight-3

ちょっと注意

個人的にも使いやすいジェスチャーで、便利!と感じたのですが、ちょっと注意点も。

iPhone Xなど、ボリューム上ボタンとスリープボタンでスクリーンショット撮影となるデバイスの場合は、間違えてしまう場合があるので、この辺りは注意が必要そうです。
特にボリュームボタンの凸凹が触り心地だけでは判断しにくいケースをお使いの場合は、ちょっと使いにくいかも…?

コメント

  1. スリープしたり解除したり…
    VolFlashに戻ります( •᷄ὤ•᷅)

  2. リンゴループの直前にしたことを思い出しました。
    Activatorで「ホームボタンやや長押し」にライトを設定してましたが、そのためにsiriは使用してませんでした。
    VolFlashを紹介してもらったうえにAstolfoで好きな画像に差し替える方法まで紹介してもらい、試したくてたまらずオフにしてたsiriをオンにしてウサギの写真に差し替えて会話を楽しんでたところ、Activatorのアップデートでボリュームボタンが使えるようになったと知り、VolFrashは御役御免かと思いActivatorの「ボリュームボタン同時押し」に設定ましたが、この時まだVolFrashは削除してませんでした。
    それが間違いだったのかもしれません。
    運良くshshがあり脱獄環境に復帰できましたがリンゴループなんてなるものじゃありませんので、設定はカブらないように注意して試したいと思います。